« 前  

2015年5月25日(月)

  次 »
  • 戦没将兵追悼記念日の祝日、ベトナム戦争を振り返ります。50年前の1965年5月7日、3,500人の米海兵隊が南ベトナムに上陸し、ベトナムでの地上戦が開始されました。同日、アラバマ州セルマではエドマンド・ペタス橋を渡ろうとする公民権運動のデモ隊が州警察官に撃退されました。初めてのベトナム反戦ティーチインがミシガン大学で開かれたのはその数週間後です。ベトナムにおける米国の兵力は1968年には約50万人になっていました。戦争は1975年4月まで継続しました。ベトナムでは約380万人、カンボジアでは最大80万人、ラオスでは約100万人が死亡したと推定する学者もいます。米国人の死者は5万8千人です。先日開催された会議「ベトナム 抗議のパワー」(Vietnam: The Power of Protest)のハイライトを放送します。最初は「民主的な社会のための学生連盟」(SDS)創始メンバーの一人、トム・ヘイドンのスピーチです。

  • ウェイン・スミスは衛生兵としてベトナム戦争に従軍しました。帰還後は平和運動に加わりました。ワシントンDCで行われた「ベトナム 抗議のパワー」(Vietnam: The Power of Protest)でのスピーチをお送りします。

  • パット・シュローダーは1972年、コロラド州下院議員に選出され、史上2番目に若い女性下院議員になりました。選挙戦では戦争反対を掲げ、当選後は戦費削減を推進しました。「ベトナム 抗議のパワー」(Vietnam: The Power of Protest)でのスピーチを放送します。

  • ロン・デラムズが下院議員に選出されたのはベトナム戦争が全盛期を迎えた1970年でした。デラムズが議員として最初に行った活動の一つは、議員室に付属した小部屋を使ってベトナムにおける米軍の残虐行為を展示したことです。任期中に務めた最高ポストは軍事委員会の委員長でした。後にオークランド市長になりました。「平和は卓越した思想であり、平和運動は全ての運動を包みこみます。平和という旗の下に結集することにより、私たちはあらゆる不正に挑まざるをえなくなるからです」と「ベトナム 抗議のパワー」(Vietnam: The Power of Protest)でデラムズは訴えます。

Syndicate content