« 前  

2019年6月11日(火)

  次 »
  • 民主党全国委員会(DNC)は、気候変動危機だけを議論する討論会開催を求める呼び掛けを拒否し、さらに気候問題に関するDNC主催ではない討論会に参加する候補者全員をブラックリストに入れると脅したことで批判にさらされています。DNCのトム・ペレス会長は最近、気候活動家たちに対し、特定の問題について討論会を主催することは現実的ではないと話しました。気候変動に焦点を当てた討論会を呼び掛けた初の民主党大統領候補であるワシントン州のジェイ・インスレー知事に話を聞きます。彼は、気候問題の解決策を議論しようとする人たちの声を黙らせようとしているとして、DNCを非難しています。インスレーは「次の大統領のあとにもう一度別のチャンスがくることはないのです。私たちは今行動しなければ天変地異に直面することになります」と述べました。

  • ワシントン州のジェイ・インスレー知事に、2020年の大統領選への彼の出馬、移民問題、軍産複合体について話を聞きます。インスレーはさらに、今まで以上の難民の受け入れ、トランプ大統領によるイスラム教徒の入国禁止令を終わらせることを公約しています。ワシントン州は2017年、トランプの最初の入国禁止令に異議申し立ての提訴をした最初の州でした。

  • 報道の自由を求める複数の団体が、ジャーナリストに対する警察による2件の強制捜査に警鐘を鳴らしています。オーストラリア連邦警察は6月5日、シドニーにあるオーストラリア放送協会の本社を強制捜査し、オーストラリアの特殊部隊の兵士たちがアフガニスタンで戦争犯罪を犯したかもしれないと明らかにした2017年の報道についての情報を求めて数千の書類を捜索しました。この強制捜査は、メルボルンの警察がヘラルドサン紙の記者アニカ・スメサートの自宅を家宅捜索した翌日に行われました。オーストラリア人の教授ジョセフ・フェルナンデスと、「ジャーナリストの自由のための同盟」(Alliance for Journalists’ Freedom)の創設者で代表のピーター・グレストに話を聞きます。グレストはエジプトでの政治危機を取材していた2013年から2014年に400日間投獄されていました。

Syndicate content