« 前  

2019年4月11日(木)

  次 »
  • ウィキリークス創設者ジュリアン・アサンジがロンドンで逮捕されました。4月11日、英国警察は、2012年からアサンジが居住していたロンドンのエクアドル大使館から彼を強制的に連行しました。ロンドン警視庁は声明で、米当局の要請でアサンジを逮捕したと発表しています。米当局はアサンジを米陸軍の内部告発者チェルシー・マニングが政府のコンピューターをハッキングするのに手を貸したとして訴追しています。逮捕直後、訴追状が公開されました。アサンジの弁護師団の一人レナータ・アヴィラと、イギリスの人権弁護士ジェフリー・ロバートソン、ピュリッツァー賞にも輝くジャーナリスト、グレン・グリーンウォルド、元米司法省弁護士ジェセリン・ラダックに話を聞きます。(画像クレジット:Ruptly)

  • 4月11日、ウィキリークス創設者ジュリアン・アサンジがロンドンで逮捕され、米陸軍の内部告発者チェルシー・マニングが政府のコンピューターをハッキングするのに手を貸した容疑で、米国で起訴されています。2015年に行われたアサンジのインタビューの一部を再放送します。このインタビューは、アサンジが亡命を求めたエクアドル大使館内で行われました。

  • 数か月に渡り抗議運動が行われていたスーダンでは、4月11日、軍のクーデターでオマル・アル=バシール大統領が失脚し、30年近く続いた独裁政治が終わりを告げました。スーダンでは数万人が街頭で祝賀行進を行いました。スーダンの国防相はテレビ放送された演説で、軍が暫定軍事評議会を設置し、国を2年間統治すると発表しています。スーダンでは、数か月に渡りアル=バシール大統領辞任を求めるデモが行われていました。抗議者たちは首都ハルツームで4月6日から大規模な座り込みを決行してきました。活動家グルーブによれば、12月からのデモで少なくとも50人が犠牲になっています。政府は、大統領に批判的な活動家ら数百人を拘束、メディアなどを閉鎖に追い込み、外国ジャーナリストがデモを取材するのを禁止したと非難されています。1月にアル=バシール大統領への抗議デモで逮捕されたスーダン人活動家マリーン・アルニールに話を聞きます。

Syndicate content