« 前  

2018年3月14日(水)

  次 »
  • 13日朝、トランプ大統領はツイッターを通してレックス・ティラーソン国務長官を解任しました。そのツイートの中で大統領は、コーク兄弟と盟友であるCIA長官、マイク・ポンペオを新しい国務長官に指名すると発表しました。トランプはまた、CIA副長官のジーナ・ハスペルをCIAの新長官に指名しました。ハスペルはジョージ・W・ブッシュ大統領の下でCIAの拷問プログラムに直接関与していました。彼女は、2002年にタイで秘密のCIAブラックサイトを運営する責任者でした。そこでは、1人の囚人が83回も水責めの拷問を受けたうえ、その他の方法でも拷問されました。マイク・ポンペオとジーナ・ハスペルはいずれも、上院による承認を受けなければなりませんが、共和党に造反者が出なければ、民主党の支持が皆無でも承認が得られます。2017年、欧州憲法人権センター(ECCHR)は、ドイツの検察庁に対し、拷問プログラムでハスペルが果たした役割に対して、彼女に対する逮捕令状を発付するよう要請しました。欧州憲法人権センターの創設者で事務局長のウルフガング・カレックに話を聞きます。

  • 元CIA職員で内部告発者のジョン・キリアコウは、CIAの新長官に指名されたジーナ・ハスペルを、CIA在職時、個人的に知っていました。しかし、二人のキャリアは過去10年間で非常に異なる道をたどりました。タイのCIA秘密収容所で拷問に直接関与したハスペル氏は、CIAを率いる長官に昇進し、この拷問プログラムを内部告発したキリアコウは、23ヶ月間も投獄されたのです。CIAでアナリストかつ作戦要員として14年間勤務したジョン・キリアコウに話を聞きます。

  • トランプ大統領は、マイク・ポンペオ現CIA長官をレックス・ティラーソンの後任として国務長官に指名し、CIA新長官に現副長官のジーナ・ハスペルを指名しました。ハスペルはジョージ・W・ブッシュ大統領の下でCIAの拷問プログラムに直接関与していました。彼女は、2002年にタイでCIAの秘密収容所を管轄する責任者でしたが、そこでは1人の囚人が83回も水責めの拷問を受けたうえ、その他の方法でも拷問されました。しかし、彼女は情報機関関係者や上院の民主党議員などから幅広い支持を得ています。この件について、調査報道サイト『インターセプト』(The Intercept)の共同設立者であるジェレミー・スケイヒルに話を聞きます。

  • 13日にトランプ大統領は、ツイッターを通して、レックス・ティラーソン国務長官を解任し、後任としてCIA長官マイク・ポンペオを指名すると発表しました。カンザス州選出の元共和党下院議員であったポンペオは、数々のイスラム嫌悪発言をした経歴の持ち主です。彼はまた、右翼思想をもつ億万長者のコーク兄弟の重要な盟友でもあります。『インターセプト』の調査報道記者リー・ファンに話を聞きます。彼は2016年に「トランプがCIA長官に指名したマイク・ポンペオ、テロとの戦いを、キリスト教に対するイスラムの戦争として語る」(Trump CIA Pick Mike Pompeo Depicted War on Terror as Islamic Battle Against Christianity)という記事を書きました。

  • ジェレミー・スケイヒルが、彼のポッドキャスト 『インターセプティド(傍受通信)』(Intercepted)の最新エピソードの中で、ブラックウォーター社の創設者で、現在ロバート・ムラー特別検察官による調査の対象となっているエリック・プリンスについて民主党下院議員のジャン・シャコウスキーにインタビューしています。調査報道サイト『インターセプト』の共同設立者であるジェレミー・スケイヒルに話を聞きます。

Syndicate content