« 前  

2018年2月14日(水)

  次 »
  • ビルマでは、ロイター通信の2人のジャーナリストが刑務所に拘束されて3ヶ月目に入りました。ワ・ローンとキョー・ソウ・オーは12月12日に逮捕され、ビルマの国家保安機密法に違反したとして起訴されました。保釈は拒否され、有罪となった場合の最高刑は禁固14年です。逮捕された時、彼らは9月にインディン村で起きた、ビルマ軍によるイスラム系少数民族ロヒンギャを標的とした虐殺を取材していました。ジャーナリスト2人が刑務所に拘置されている間に、ロイター通信では他のジャーナリストたちが、インディン村での事件の解明を続け、ビルマ軍兵士と非正規の民兵たちがイスラム系ロヒンギャの捕虜10人を処刑したという衝撃的な新報道を行いました。男たちのうち少なくとも2人は斬首され、他の人々は銃殺されました。ロイター通信のビルマ支局長、アントニー・スロドコウスキーに話を聞きます。

  • トランプ大統領が提出した4兆4000億ドル規模の予算教書は、教育、医療、社会保障プログラムの大幅な削減を提案する一方で、ペンタゴンの国防予算を大幅に増やしています。トランプの計画は、教育省予算の10%以上の削減を求めており、収入に基づく学生ローン返済プランを大幅に減らし、「公職者ローン返済免除プログラム」( Public Service Loan Forgiveness Program)を終了させます。トランプの予算案では、「補助的栄養支援プログラム」(SNAPー低所得者層向けの連邦食糧支援政策。俗称フードスタンプ)から170億ドル以上が削減されます。これにより、フードスタンプ受給者は新鮮な果物や野菜を購入することができなくなり、代わりに箱詰めの食品配送プログラムのみが提供されることになります。この予算はまた、公共放送およびコミュニティラジオやコミュニティテレビ局をサポートしている公共放送協会への連邦政府からの資金援助を段階的に縮小していきます。またマクラッチー紙の報道によると、トランプ政権はメディケイド加入者に労働要件を課すだけでなく、成人のメディケイドへのアクセスに生涯給付の年限を課すことを検討しています。一方で、トランプの予算は、武器と戦争への支出を13%増加させ、ペンタゴンの予算は6860億ドルにのぼります。下院予算委員会副委員長であり下院革新議員団副議長も務めるプラミラ・ジャヤパール民主党議員(ワシントン州選出)に話を聞きます。

  • 連邦議会の議員たちは、オバマ政権時に導入され、若い非正規移民約80万人に米国で生活し就労する許可を与えているDACA(Deferred Action for Childhood Arrivalsー幼少期に米国に到着した非正規移民の若者を国外強制退去から保護し、一時的に滞在許可を認める制度)の今後について議論を続けています。共和党議員は、DACA登録者であるドリーマーズ(DREAMers)を保護する移民法制の一部に、非正規移民に寛容ないわゆる聖域都市を罰する改正条項を組み込むよう要求しています。一方、連邦裁判所では、2人目の判事がトランプ政権によるDACAの撤廃を一時的に阻止しました。13日、ニューヨークのニコラス・ガロフィス判事は、DACAプログラムを一時的に維持するための差止命令を発し、DACAの取り消しには「深刻で不可逆的な」社会的コストがかかると警告しました。彼は書面で「このような大規模な決定がどのように深刻な結果を引き起こすかを、完全に理解することは不可能だ」と発表しました。連邦下院の予算委員会副委員長と革新議員団副議長を務めるプラミラ・ジャヤパール民主党議員(ワシントン州選出)に、詳しく話を聞きます。

  • プラミラ・ジャヤパール議員が、ホワイトハウスを紛糾に陥れた、元秘書官ロバート・ポーターのスキャンダルについて話します。ポーターは元妻2人を虐待していたという証拠が浮上して辞任しました。13日、FBI長官クリストファー・レイが上院で証言し、米連邦捜査局(FBI)は、身体的および暴言による虐待疑惑の裏付けとなったポーターの身元調査について、ホワイトハウスが認めているより数か月前に、報告していたと述べました。ジャヤパール議員が、なぜ自分がホワイトハウスのジョン・ケリー首席補佐官の辞任を要求し、トランプに対する弾劾手続きを支持するのか、その理由を話します。

  • ホワイトハウスは、ロバート・ポーター元秘書官の二人の元妻に対する身体的暴力と暴言による申告なDV告発を無視し高まるスキャンダルに直面していますが、今日の番組のしめくくりは、女性と少女に対する暴力を止める世界的な運動「Vデー」に注目します。2月14日は、イブ・エンスラーの画期的な演劇『ヴァギナ・モノローグ』に触発されたV-デーキャンペーンの20周年記念日です。世界各地の3人のVデー活動家と話します。コンゴ民主共和国のクリスティーン・シューラー・デシュライバー、クロアチアのラダ・ボリック、ケニアのアグネス・パレイヨです。

Syndicate content