« 前  

2017年6月28日(水)

  次 »
  • 警察による17歳のラクアン・マクドナルドの射殺を隠蔽したとして3人のシカゴの警官が起訴されました。警官の手による黒人3人—フィランド・カスティールとサム・デュボーズ、シルビル・スミス—の殺害事件を振り返ります。ここ数週間で、これらの事件に関与した2人の警官が無罪とされ、1人の裁判は評決不能に終わりました。本日の最初のゲスト、イブラム・X・ケンディはこう書いています。「審判を受けているのは警官たちだけではありません。米国が裁かれているのです。これらの死を正当化し、米国は正しいとするか。これらの死を正当化せず、米国は正しくないとするか、ふたつにひとつなのです」。歴史家のイブラム・X・ケンディに話を聞きます。近著Stamped from the Beginning: The Definitive History of Racist Ideas in America(『はじめから烙印を押されて:米国における人種差別的考えの究極の歴史』)は、2016年全米図書賞(National Book Award)を受賞しています。

  • 警察による殺害事件がニュース報道で続々と報じられています。本日の最初のゲストで歴史家のイブラム・X・ケンディが、近著Stamped from the Beginning: The Definitive History of Racist Ideas in America(『はじめから烙印を押されて:米国における人種差別的考えの究極の歴史』)について語ります。同書は、米国における人種差別的考えを起源までたどっています。ケンディは、過去の人種差別政策が現存する人種格差にどのような影響をおよぼしているかを検証しています。同書は、2016年の全米図書賞(National Book Award)を受賞しました。

  • ショッキングな訴訟が起こされています。 ワシントンDCの警察が、ドナルド・トランプの大統領任就任に反対する抗議行動で逮捕された人々に対し、懲罰として性的虐待を行ったとし、告発されました。原告4人の申し立てによると、警官は逮捕者数人を裸にし、男性器をつかみ、指を肛門に挿入しました。その間、まわりの警官たちは笑っていました。アメリカ自由人権協会(ACLU)のコロンビア特別区上席弁護士でハーバード・ロー・スクール講師でもあるスコット・マイケルマン に話を聞きます。

  • ブラジルでは、ミシェル・テメル大統領が収賄罪で起訴されました。ジルマ・ルセフ大統領の大統領職罷免を支持してから1年後です。連邦検察当局は、テメル大統領が数百万ドルの賄賂を受け取っていたとし、ロドリゴ・ジャノ検察官は、テメル大統領が「ブラジル国民を騙した」と述べました。テメルは罪状を否認していますが、ブラジルで現職の大統領が犯罪で起訴されたのは、史上はじめてです。ジャーナリストであり、リオ・デ・ジャネイロ市議会で初のLGBTQ議員であるデビッド・ミランダに話を聞きます。

Syndicate content