« 前  

2017年7月13日(木)

  次 »
  • ブラジルの元大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルバが汚職で有罪とされ禁固9年半の刑を言い渡されました。ルーラ元大統領はブラジルで最も人気の高い政治家と見られており、2018年大統領選の最有力候補です。今回の展開は、大統領選出馬にどのような影響を及ぼすのでしょうか。ピュリッツァー賞にも輝くジャーナリストで調査報道サイト「インターセプト」の共同創設者グレン・グリーンウォルドに話を聞きます。

  • ロシア政府が、米大統領選でトランプ勝利の後押しを目指し、ヒラリー・クリントンが違法行為をしたことを示す情報をばらまこうとした試みをドナルド・トランプの長男が歓迎したことが発覚し、ホワイトハウスは非常事態に陥っています。ロイター通信との新たなインタビューで、トランプ大統領は長男を擁護し、自身は問題の会合について知らなかったと述べました。ピュリッツァー賞にも輝くジャーナリストで調査報道サイト「インターセプト」の共同創設者グレン・グリーンウォルドは、米民主党も一度ならず似たようなあやしげな関係を外国政府ともったことがあると語ります。

  • 調査報道サイト「インターセプト」の親会社「ファースト・ルック・メディア(First Look Media)」は、米国家安全保障局(NSA)契約社員で「インターセプト」に極秘文書を漏洩したとして起訴されているリアリティ・リー・ウィナーの裁判で、弁護を支援すると発表しました。有罪とされた場合、ウィナーは最長10年の禁固刑に処される可能性があります。現在も拘束中のウィナーは、ロシア軍諜報部が米国の複数の州で投票システムにハッキングを試みていたことを証明する極秘文書を漏洩した嫌疑をかけられています。この件に関し「インターセプト」の対処に問題がなかったか、広く注目が集まりました。宣誓供述書および捜査令状によれば、司法省は「インターセプト」の行動を手がかりのひとつとして、漏洩者を特定したとされています。ピュリッツァー賞にも輝くジャーナリストで調査報道サイト「インターセプト」の共同創設者グレン・グリーンウォルドに話を聞きます。

Syndicate content