« 前  

2016年11月4日(金)

  次 »
  • 米大統領選まであと数日に迫る中、アカデミー賞受賞者の映画作家マイケル・ムーアと共に、今日の放送をお送りします。突然発表された、彼の新作映画『トランプランドのマイケル・ムーア』は、オハイオ州ウィルミントン郡のマーフィー劇場で観客を前に行った彼のライブパフォーマンスを収録したものです。ウィルミントン郡で有権者登録をした人は2万5000人ですが、このうち民主党に登録している人は500人しかいません。

  • 米大統領選まであと数日に迫る中、アカデミー賞受賞者の映画作家マイケル・ムーアは、『トランプランドのマイケル・ムーア』と題した、ドナルド・トランプとヒラリー・クリントンについての新作映画を突然発表しました。ムーア監督を迎え、予備選でバーニー・サンダース候補を支持していた彼が、現在はクリントン候補を支持するようになった経過を聞きます。「[投票が行われる]8日火曜日には、社会主義者と億万長者のどちらかを選ぶ大きな決定が下されるのだと私は期待していました」とムーアは言います。また、クリントンに関しては、「彼女はタカ派です。彼女はオバマより右寄りす。それが事実です…私たちは行動しなければなりません」と指摘します。

Syndicate content