« 前  

2016年9月20日(火)

  次 »
  • ニューヨーク、ニュージャージー、そしてダヒール・アダンという男が10人を刺したされているミネソタ州セントクラウドでのテロ攻撃とそれへの対処についての討論会を放送します。警察が9月17日の爆弾事件の容疑者である28歳のアフマド・カーン・ラハミを逮捕したことを受け、政府による過剰な保安強化と、個人による憎悪犯罪への懸念が高まっています。「私たちは、特にヒジャブ(頭髪を隠すために使うスカーフ)からイスラム教徒だと分かる米国人イスラム教徒女性たちは、自分の身の危険を恐れています。」と、「イスラム教徒コミュニティ・ネットワーク」(Muslim Community Network)の代表デビー・アルモンタザーは言います。ニューヨーク市立大学法科大学院の法律学教授で、「移民と非市民の権利クリニック」(Immigrant & Non-Citizen Rights Clinic)を運営するラムジ・カッセムから話を聞きます。

  • ニューヨーク市の住民の一部は、9月19日の朝に近隣地域全体の数百万の電話に自動的に配信された、爆弾事件の容疑者アフマド・カーン・ラハミの「指名手配」警告メッセージの使用について懸念しています。全域的な容疑者追跡のために住人を対象に全米のワイレス緊急警報システムが使われたのは今回が初めてかもしれません。このことは、特にイスラム教徒と有色人種でラハミではない人々が、彼と間違われたり標的にされるのではないかという懸念を広げました。これは、ニューヨーク市を含む全米でイスラム教徒コミュニティに対する憎悪犯罪が急増している中で起こったことでした。ニューヨーク市では9月第3週、伝統的なイスラム教徒の宗教的な服を着ていたスコットランドからの観光客が、白昼、5番街の真ん中で火を着けられました。「これは自警行為と憎悪犯罪に本格的に道を開く危険をはらんでいます」と、弁護士のラムジ・カッセムは言います。「当局が、追跡している人物以外の個人に与える影響もわからないまま、このような前例のない行動をとったことに警戒を覚えました。」。

  • ミネソタ州セントクラウドで起きた、10人が被害者となったナイフ襲撃事件に対する地域社会と警察の対応について、セントクラウドで異文化理解促進をしている団体「#ユナイトクラウド」(#unitecloud)のコミュニティ・ディレクター、ハジ・ユスフにミネソタから話を聞きます。当局によると、襲撃犯のダヒール・アダン22歳はケニヤ生まれ、ソマリア人の血を引き、米国で育ちました。ISISのウェブサイトは、犯行声明を出し、襲撃犯のことを「イスラム国の兵士」と呼んでいます。当局は、この攻撃をテロとして捜査中だと発表しています。ユスフは、ソマリア人コミュニティの多くのメンバーから、嫌がらせを受けたことを報告する電話を受けていおり、また子供たちを学校に行かせないようにしているメンバーもいると話します。「我が家でさえ、あの夜は妻が外に出るのが少し怖いと言ったので、2歳の子供のために私がミルクを買いにいかなければなりませんでした」。

  • イスラム教徒の容疑者が関係する9月第3週末のいくつかのテロ攻撃を受け、ストックトン大学のナジア・カジ教授に、彼女が最近『高等教育クロニクル』(The Chronicle of Higher Education)へ寄せた記事、”Teaching Against Islamophobia in the Age of Terror”(『テロの時代にイスラム恐怖症反対を教えること』)について話を聞きます。「米国のテロとの戦争を可能にしたのは、根深く、あからさまな反知性主義です」とカジは主張します。「私の生徒の多くは、自由な世界と不自由な世界、平和を愛する人々とテロリストという二項対立を頭に詰め込まれてきました。」

  • 共和党の大統領候補ドナルド・トランプは、9月第3週末の複数の襲撃事件への反応として、イスラム教徒の移民と難民を非難し、彼らを「内部からのガン」と呼びました。一方、民主党のヒラリー・クリントンは、トランプはISISがさらなる兵士を募ることを助けていると述べました。サウスカロライナ州選出の上院議員リンゼイ・グラハムは、ニューヨークの爆弾事件の容疑者アフマド・カーン・ラハミを、一般市民の容疑者としてではなく、「敵性戦闘員」として扱うことを求めています。「彼らは全員、集合的に罰せられるべきだという考えは、率直に言って、人種差別です。そうです、人種差別と呼ぶべきなのです。」とグアンタナモに拘束されている依頼人を持つ弁護士のラムジ・カッセムは言います。「軍による拘束や裁判なしの投獄を我々が法則化すべきだという考えは、単にばかげていて米国法と国際法に反するというだけでなく、全体主義体制の実践なのです」。

Syndicate content