« 前  

2016年9月19日(月)

  次 »
  • 1週間後の26日に行われる第一回大統領候補討論会から、第三政党候補が排除されることが公表されました。大統領討論委員会は16日、「緑の党」のジル・スタイン医師とリバタリアン党のゲリー・ジョンソンの両候補が、世論調査で15パーセント以上の支持を獲得するという参加資格をクリアしなかったと発表しました。この発表とほぼ同時に、過去の主要政党候補者の中でもドナルド・トランプとヒラリー・クリントンは最も不人気な候補であることが世論調査で示されています。4回にわたって大統領候補となり、討論会から排除されて来たラルフ・ネーダーの反応を聞きました。ネーダーは、新著Breaking Through Power: It’s Easier Than We Think(『権力の突破:それは考えるよりもたやすい』)を出版しています。

  • 大統領候補討論会の参加者を第三政党候補まで広げることは、先週末にニュージャージー州とニューヨークで起こった攻撃に関する討論にどのような意味を持つのでしょう。元大統領候補のラルフ・ネーダーが議論します。「暴力は何も解決しません。(中略)国家のテロは、国家以外によるテロよりもはるかに多くの人々を殺しています」。ネーダーは、クリントンは「より体系的なタカ派」であり、トランプは「予想不可能に好戦的」だと指摘します。

  • 長年にわたって無所属の上院議員だったバーニー・サンダースは、民主党大統領候補選に敗れた後、第三政党の候補ではなくヒラリー・クリントンを支持することで選挙戦を終えました。「サンダースが始めたこの巨大で目を見張る運動は今、頓挫してしまいました」と、4回にわたって大統領候補となったゲストのラルフ・ネーダーは語ります。「サンダースは、18年にわたる私の誘いに一度も応えませんでした。彼は一匹狼なのです。ここまでなら支持できると考えるものより進歩的な行動に駆り立てられるのが嫌なのです。その結果、彼に投票した数百万の人々は今、混乱の中にいます。彼らはどこに行けばいいのかわからなくなっています」。ネーダーは、新著Breaking Through Power: It’s Easier Than We Think(『権力の突破:それは考えるよりもたやすい』)を出版しています。

  • ニューヨークタイムズ紙は、ドナルド・トランプが自身の不動産プロジェクトで1980年から少なくとも8億8500万ドルの税制上の優遇措置をニューヨーク市で受け、市がトランプの高層ビルの一部の税控除を却下しようとした際には、3代の市政権を相手に訴訟を起こしていたと伝えています。消費者支援運動家のラルフ・ネーダーに話を聞きます。ネーダーは、「(トランプは)納税者のたかり屋です。納税者は彼が払わなかった税金を埋め合わせるか、公的サービスを減らされる羽目になるのです」と語ります。

  • 2016年第一回大統領選候補討論会から第三政党候補が排除されたことについて、4回にわたって大統領候補となったラルフ・ネーダーが議論します。ネーダーは、共和党のドナルド・トランプ候補を打ち負かすためには民主党のヒラリー・クリントン候補に投票しなければならないという議論に反論します。ネーダーは、両候補に反対する投票者は、自らが選んだ第三政党候補者の支援活動をすべきだと主張します。「米国憲法修正第1条の権利を行使して大統領選に出馬する第三政党候補を『スポイラー』(台無しにする人)と呼ぶことは、政治的に偏狭な言葉を使うことであり、米国人によって許されるべきことではありません」とネーダーは語ります。ネーダーが2000年に大統領候補として出馬したことが、ジョージ・W・ブッシュがアル・ゴアに勝つことを許したという批判について聞かれると、ネーダーは、彼らは「罪を着せる人を探してるだけだ」と語りました。

  • 本日のゲストは、長年にわたって消費者運動に取り組むラルフ・ネーダーです。ネーダーは、1965年の画期的な書籍『どんなスピードでも自動車は危険だ』の著者でもあります。同書は、米国史上最も包括的な自動車安全法の制定を議会に促しました。今月は、「国家交通・自動車安全法」と「高速道路安全法」の署名から50周年の記念の月に当たります。リンドン・ジョンソン大統領は、1966年9月9日にこの画期的な法案に署名し、交通事故による年間死亡者数は大幅に減少することとなりました。この法案は、車両と運転手に対する連邦安全標準の遵守を義務化し、「国家道路交通安全局」を設立するものでした。ネーダーはまた、自分を監視し信用を落とそうとしたゼネラル・モーターズに対する訴訟で意義のある和解を勝ち取り、その和解金を使って「市民のための法律研究センター」(Center for the Study of Responsive Law)を始めました。ネーダーはこのほど、新著Breaking Through Power: It’s Easier Than We Think(『権力の突破:それは考えるよりもたやすい』)を出版しました。ネーダーは来週、これに関連してワシントンDCで会議を主宰します。

Syndicate content