« 前  

2016年9月13日(火)

  次 »
  • 9月12日からロングアイランド大学(LIU)ブルックリン校では新学期2週目の授業が行われるはずでした。しかし、大学の経営陣は、8月31日に契約が切れた後、ブルックリン校の教職員組合の全400人を締め出しました。新たな契約案によれば、非常勤教授の給与が削減され、常勤教師の給与はサテライトキャンパスの教職員より低く設定されています。この締め出しに際し、LIUは教授たちのEメールのアカウントと医療保険をストップ、大学は教授たちに対して新たに代わりの教員を雇うと話しています。LIUの学長キンバリー・クラインは学生たちに、締め出しは学年度の始まりには影響しないと保証していました。しかし、新学期が始まって以来、授業は代行教員たちによって教えられ、その多くは経験がない科目を教えることを任されています。締め出された教授で、LIUブルックリン校の英語学部長であるスリビジャ・スワミナサンに話を聞きます。LIUの社会福祉専攻の大学院生で、学内団体「社会正義のための活動家たち」(Activists for Social Justice)の代表であるキヨンダ・へスターからも話を聞きます。彼女は9月12日、授業をボイコットした数百人の生徒たちに加わりました。

  • 2001年9月11日に米国で起きた同時多発テロ事件から、今週で15年が経ちます。この攻撃から3日のうちに米国議会は、9.11攻撃の責任者とその協力者に対する武力行使の権限を大統領に与える決議(AUMF)をほぼ全会一致で可決しました。ただ一人だけ反対票を投じたのは、カリフォルニア州選出の民主党バーバラ・リー下院議員でした。その日の彼女の演説の一部を放送した後、リー議員本人に、AUMF決議がそれ以降どのように使われてきたかを聞きます。「15年前の決議に反対票を投じたのは、この決議が非常に広範なものであり、恒久戦争への道を開くことになるとわかっていたからです。そして実際にそうなりました」と、リー議員は言います。シリア、イラク、イエメン、ソマリアなど「世界各地で37回以上も、これが使われてきました」。いま議会ではこの決議の撤回にむけて超党派の支援が集まっていると、彼女は言います。

    ☆このセグメントは学生字幕翻訳コンテスト2017の課題動画です。

  • 民主党の大統領候補ヒラリー・クリントンは、彼女の肺炎と脱水症の発症について、追加の医療記録を公表すると述べています。連邦議会議員のバーバラ・リーはクリントンが健康に関する詳細を公表し続けるべきだと強く促す一方で、大統領候補の交代があるのではとの下馬評は重要ではないと考えています。「我々は前に進まなければならないと思います。ドナルド・トランプも彼の医療記録を提出するとよいのですが」と、リーは言います。「私が望むのは、米国民が今日我々の前にある問題は、、世界平和と安全、すべての人のための経済、全米で語られている偏見と憎悪をどうするかに深く関わることを理解し、そして米国特有の価値のために団結し発言するようになることです」。

  • 刑務所に収監されている陸軍の内部告発者チェルシー・マニングの弁護士チェース・ストランジオに、マニングが刑務所内での処遇に抗議して9月9日に始めたハンガーストライキについて話を聞きます。マニングは声明の中で、彼女が「最低基準の威厳と尊厳と 人間性」を与えられるまで、水と薬しか摂取しないと述べました。彼女は、彼女が自分の性別違和症に対する医学的に処方された助言を受け取ることを認める陸 軍からの約定書を要求しています。マニングはカンザス州レブンワースの軍刑務所で35年の禁錮刑に服しています。彼女は長い間、独房に入れられ、彼女の性的アイデンティティーに関する治療を否定されています。ストランジオは米国自由人権協会(ACLU)の常任弁護士で、国防総省との訴訟でチェルシー・マニングの代理人を務めています。

  • ノー スカロライナ州がHB2または「トイレ法」(bathroom bill)として知られる反LGBT法を可決したことを受け、全米大学競技協会(NCAA)は、7つの選手権イベントを同州から他所へ移すことを公表して います。こ の法律は、LGBTの人々を差別から守る条令を無効にし、トランスジェンダーの人々が彼らが自認 する性別に見合うトイレを使うことを禁じるものです。米国自由人権協会(ACLU)の常任弁護士であるチェース・ストランジオは、スポーツ団体や企業が、 ト ランスコミュニティやその支援団体が動員する取り組みに呼応していることを見るのは励みになると言います。

  • 2016年のこれまでに、20人にのぼるトランスジェンダーの女性が殺害されています。その中には、黒人のトランスジェンダー女性で、8月にオハイオ州コロンバスで彼女の母親の元ボーイフレンドに射殺された28歳のラエリン・トーマスも含まれています。家族は、彼女に発砲したジェームズ・アレン・バードは、ラエリンに対してトランスジェンダーを毛嫌いする発言をおこない、彼女のことをしばしば「悪魔」と呼んでいました。一方、シカゴのウエストサイドで9月10日の週末に、また別のトランスジェンダーの女性が殺害されたかもしれないという報道が入っています。シカゴ警察は遺体は9月11日に発見されたと確認しましたが、詳細は発表されていません。米国自由人権協会(ACLU)の常任弁護士であるチェース・ストランジオに、トランスジェンダー女性に対する暴力の増大について話を聞きます。

Syndicate content