« 前  

2015年7月17日(金)

  次 »
  • オバマ大統領は16日、オクラホマ州エルリノにある連邦矯正施設を視察しました。連邦刑務所を訪問した米国の現職大統領は初めてです。警備ゲートをいくつも通った後、オバマ大統領は9×10フィート(約3メートル四方)の独房の中に入り、薬物更生再発防止プログラムを受けている受刑者を収容している独房棟Bと呼ばれる場所を通りました。また、彼は、非暴力の薬物犯罪を犯した6人と45分間話をし、これについて視察後に記者会見で言及していました。オバマ大統領のエルリノ連邦刑務所訪問は、過剰収容を終わらせるための広範囲な超党派による後押しの中で行われました。大統領は13日の月曜日、軽度の薬物犯罪者の刑を減刑しました。彼らの多くは、今からお迎えするゲストのジェイソン・ヘルナンデス氏と同じような経験を持っています。彼は、わずか15歳で始めた薬物取引犯罪への加担によって、1998年に仮釈放なしの終身刑の判決を受けました。彼は、2013年12月19日にオバマ大統領によって減刑された8人の受刑者のうちの1人です。もう一人のゲストは、非営利ニュース団体「トゥルースアウト」(Truthout)の編集長で、Locked Down, Locked Out: Why Prison Doesn’t Work and How We Can Do Better(『ロック・ダウン、ロック・アウト:なぜ刑務所は機能していないのか どのように改善ができるのか』)の著者マヤ・シェンウォーです。

  • 先週金曜日(10日)、テキサス州ウォーラー郡で、仕事の面接から家に帰るところだったアフリカ系アメリカ人の女性が、警官に呼び止められました。彼女は誤った車線変更のウィンカーを出していたとみられます。2日後、この女性、サンドラ・ブランドは独房で死亡しているのを発見されました。彼女が逮捕された際に第三者によって録画されていた動画には、ブランドが警官に頭を地面に叩きつけられ、叫んでいるところが映っていました。警察によると、サンドラ・ブランドは「公務執行妨害」の罪に問われ、収監されていたそうです。ブランドは13日に、警察の発表によると、「独房の中で、おそらく自らを窒息させた結果、呼吸停止の状態で発見され」ました。この発表を行ったのはウォーラー郡保安官グレン・スミスです。そうした中で、スミス保安官は前職のテキサス州ヘムステッド警察本部長の地位を、人種差別主義者という告発によって解雇されたという報道がありました。ブランドの友人や遺族は、「ブランドが首をつって自殺するなんて考えられない」として、スミス保安官による説明に異議を唱えています。サンドラ・ブランドの死に関する回答を要求する声があふれ、ソーシャル・メディアは炎上しています。ハッシュタグ#SandraBlandはツイッターのトレンド入りし、注目の話題としてエミー賞を若干上回っています。非営利ニュース団体「トゥルースアウト」(Truthout)の編集長でLocked Down, Locked Out: Why Prison Doesn’t Work and How We Can Do Better(『ロック・ダウン、ロック・アウト:なぜ刑務所は機能していないのか どのように改善ができるのか』)の筆者マヤ・シェンウォーに話を聞きます。

  • カリフォルニア州ガーデナ市と報道機関による2年にわたる訴訟合戦の末、地元警官が非武装の男性に向かって発砲する場面を記録したダッシュカムの映像の公開を、連邦判事が命令しました。7月14日に公開された動画では、警官がリカルド・ディアス=ゼフェリーノと他の2人の男性に手を上げるように命令していました。彼らは従いました。ディアス=ゼフェリーノはあげていた手を数回さげ、帽子を脱ぎました。友人によると彼は、自転車泥棒の嫌疑をかけてきた警官に対し、自分たちは弟の盗まれた自転車を探すために道路にいたのだと説明しようとしていたそうです。警官3人が発砲し、銃弾8発を受けて彼は死亡しました。警官たちは、もうひとりの男性にも怪我を負わせました。ガーデナ市は被害者の遺族による民事訴訟の和解金として4700万ドルを支払いましたが、ダッシュカム映像の公開は拒んできました。14日の判決で、ステファン・ウィルソン判事は、この映像を一般に公開することは公益に資するとしています。ガーデナ市はこれを受けて第9米巡回控訴裁判所に抗告請求を出し、ビデオの公開は一時差し止めになっていました。しかし、このビデオは急速にインターネットで拡散し、誰でも閲覧できるようになっていました。詳細を聞くために、カリフォルニア州ロサンゼルスから民事訴訟弁護士でリカルド・ディアス=ゼフェリーノの遺族の代理人をつとめるソニア・メルカドに話を聞きます。

  • 7月16日、テネシー州チャタヌーガの軍事施設2ヶ所で一人の男が銃を発砲しました。この銃撃で海兵隊員4人と銃を発砲した男が死亡し、少なくとも3人が負傷しました。テネシー州でこの銃乱射事件が起きたちょうどそのとき、コロラド州では陪審員団が米国史上最悪の大量虐殺の1つに判決を下していました。ちょうど3年前の2012年7月20日、ジェームズ・ホームズがコロラド州オーロラの映画館に入り観客に発砲。12人が死亡、70人が負傷しました。今年7月16日、陪審員団は彼に第1級殺人と殺人未遂の有罪判決を下しました。ホームズは現在、量刑の宣告を待つ状態ですが、死刑になる可能性もあります。

Syndicate content