« 前  

2015年1月2日(金)

  次 »
  • 本日の新春特別番組では、ウィキリークス創設者ジュリアン・アサンジのデモクラシー・ナウ!独占インタビューをお届けします。2014年7月、エイミー・グッドマンはロンドンのエクアドル大使館で、政治亡命して3年目に入ったアサンジに話を聞きました。アサンジは、スウェーデンと米国の両方で捜査対象になっています。米国では、イラクとアフガニスタンの戦争に関する軍の機密文書と国務省の機密外交公電を大量に公表した件で、秘密大陪審がウィキリークスを調査しています。スウェーデンでは、性的不品行の告発に関する事情徴収のため、起訴されていないにもかかわらず指名手配されています。インタビューの中でアサンジは、新著When Google Met Wikileaks(『グーグル ウィキリークスと出逢う』)について語りました。同書はこの時点ではまだ発行前でしたが、9月に出版されました。

  • 新春特別番組として、ラッセル・ブランドのインタビューをお届けします。ブランドは長年イギリスで最も人気のあるコメディアンの一人ですが、2014年にはイギリスの政治的左翼の代表的な発言者としても頭角を現しました。彼はこれまでに緊縮政策に反対する抗議行動に参加し、米国の「ウォール街を占拠せよ」抗議運動で演説し、ハッカー集団アノニマスと一緒にデモ行進を行ったりしてきました。ドラッグ中毒を克服した経験から、ブランドはイギリスの薬物法に対する批判でも主だった存在となっています。こうした批評活動をさらに広げた新著が出版されました。書名はRevolution(『革命』)です。

Syndicate content