« 前  

2014年7月

  次 »

2014/7/31(木)

  • 「流血はもうたくさんだ」:国連避難所砲撃で イスラエルに非難が集まる 死者数合計は1300人に
  • ユダヤ系米国人指導者ヘンリー・シーグマン:イスラエルはパレスチナ人殺害と占領を停止すべきだ
  • 鉄の天井か鉄の網か? 米資金援助を受けたイスラエルの対ミサイル防御システムの効果に疑問

2014/7/30(水)

  • 「ここは安全だと思ったのに...」 国連避難所で20人のガザ住民がイスラエルの爆撃で死亡
  • 米国ユダヤ人の主導的人物ヘンリー・シーグマン ガザについて語る イスラエルの夢を「無実な人々を虐殺する」ことで築くのか?

2014/7/29(火)

  • 逃げ場なし:イスラエルが「長期」攻撃を明言する中、過去最大級の爆撃に苦しむガザ地区
  • パレスチナ人ジャーナリスト、モハメド・オマール:ガザ地区封鎖解除はハマスの要求ではなく、人権の問題だ
  • ジェレミー・スケイヒル:漏えいされた全米テロリスト監視対象規則書が明らかにする「世界的な路上尋問(Stop and Frisk)プログラム」
  • ジャーナリストと弁護士を対象にした大規模な米国の監視がアメリカの民主主義の脅威に

2014/7/28(月)

  • 短い停戦 破壊され、がれきの下に遺体が横たわる居住地区に戻るガザ地区住民
  • ガザ住民の身に起きていること 兄弟2人といとこ4人を亡くしたパレスチナ人学生が体験を語る
  • イラン・パペ教授:イスラエルは米国の支持を受け「人種差別主義のアパルトヘイト国家」になることを選んだ

2014/7/25(金)

  • シャリフ・アブドゥル・クドゥース:容赦のないイスラエルの攻撃によりガザで「重大な人道的危機」
  • 「安全な場所などない」:ガザの学校攻撃で死傷者 国連は避難民15万人の危険を警告
  • 転換点?パレスチナの西岸地区でここ数十年間で最大の抗議運動 第3次インティファーダの予兆
  • 医師:「すべてを失った」ガザ住民、紛争がガザ包囲を終結させるという希望にすがる

2014/7/24(木)

  • シャリフ・アブデル・クドゥース:家も街路も爆撃されガザ住民 逃げ場はどこに?
  • ヴァンデンフーヴェル:10万人超の難民がでているのに なぜ米はウクライナ内戦を無視するのか?
  • 「われわれの名を使って行われている残酷な作戦」に反対を表明 イスラエル軍予備兵が軍役を拒否
  • 失敗で2時間かかったアリゾナの死刑 「秘密主義の隠蔽」が薬物注射による刑に対する怒りに油を注ぐ

2014/7/23(水)

  • 「高まる人道的危機」:パレスチナ人死者650人 イスラエルはガザ地区唯一の発電所も攻撃
  • 我々の名のもとにガザ攻撃をするな:ユダヤ人活動家たち イスラエル軍を支援するFIDF事務所で座り込み逮捕される
  • MSNBC唯一のパレスチナ人の声ルーラ・ジブリール:  ネットワーク局と米国メディアの親イスラエル偏向を語る
  • ガザについての討議:エレクトロニック・インティファーダ のアリ・アブニマーとジューイッシュ・デイリー・フォワードのJ.J.ゴールドバーク

2014/7/22(火)

  • 「筆舌に尽くしがたい喪失の場」:停戦交渉が始まる一方、イスラエルが病院やモスク、住居を爆撃
  • ハマスは本当は何を要求しているのか? イスラエル人ジャーナリストのギデオン・レヴィが語るガザの致命的封鎖の終焉
  • ガザの戦争は欧米の選択の結果:ハマスを孤立させ包囲を維持しようとするイスラエルと米国の目論見と今回の危機
  • イスラエル人作家ギデオン・レヴィ:ネタニヤフがロケット弾中止を求めるなら、彼は公正な平和を受け入れるなければならない
  • 「想像を絶するほど悲惨」ガザの難民が10万人を超える中、イスラエルが国連学校を砲撃との報道

2014/7/21(月)

  • アブゥル・クドゥースの現地報告 イスラエル軍はガザ市シャジャイヤ地区で72人殺害後ハーンユーニスでも一家24人を爆殺
  • 速報:ガザでまた医療機関に攻撃 イスラエル軍がアル=アクサ病院を砲撃 死者5名 負傷者多数
  • パレスチナの人権弁護士ラジ・スーラーニー 「ネタニヤフとビンラディンは共に非戦闘員を殺害した」
  • イスラエル 平和デモに暴力的な妨害で負傷者多数 反デモ勢力は「アラブ人に死を」と叫ぶ
  • マックス・ブルーメンソール 米国の 「空虚な外交」がイスラエルによるガザ攻撃を可能にした

2014/7/18(金)

  • 「ガザの怖ろしい夜」 シャリフ・アブゥル=クドゥースがイスラエルの地上侵攻を報道
  • イスラエル ガザ唯一のリハビリ病院を爆撃 病院スタッフが麻痺患者を避難させる
  • グレン・グリーンウォルド:イスラエルによるガザの児童殺害を目撃したベテラン記者をNBCはなぜ外したのか?
  • スティーブン・コーエン:マレーシア機の撃墜でロシアと欧米の戦争の危険が高まる

2014/7/17(木)

  • ガザの砂浜で恐怖の光景:イスラエルによるパレスチナ人少年4人の殺害を NYタイムズ紙写真家が目撃
  • グアテマラやホンジュラスの社会危機の種をまいた米国、彼の地からの児童移民を拒絶
  • ノーベル賞経済学者スティグリッツ 米国に支配される世銀とIMFに挑戦する 新たなBRICS銀行を歓迎

2014/7/16(水)

  • 「イラクは既に分裂した」: ISISが拠点を拡大 米国がイラクの軍隊に疑念持つとの漏えい情報
  • イラン核開発交渉 合意は可能か?「ねつ造された危機」をめぐる最新の交渉を分析
  • 「アメリカ人」の定義とは? 不法滞在者葛藤の象徴 ホセ·バルガス、テキサスで拘留される

2014/7/15(火)

  • ガザで192人が死亡したあとで、イスラエル占領下での長期的な停戦は可能か?
  • パレスチナ統一政府合意後、イスラエルは新たな「平和攻勢」を避けるために暴力を誘発したのか?
  • 緑の恐怖:毛皮養殖所からミンクを逃したことで動物愛護運動家らがテロリズム罪に直面
  • 告発の穴:環境法違反でもほとんど刑事責任を問われない企業汚染者

2014/7/14(月)

  • 「イスラエルは一般市民を標的にしている、死傷者がそれを物語っている」:攻撃包囲されたガザ 求められる国際的保護
  • 「我々は人間だ」:イスラエルによる一般市民爆撃停止をガザ地区の医師が嘆願
  • 負傷した一般市民を治療するノルウェー人内科医「爆撃を止め、ガザに対するイスラエルの免責を終わらせよ」
  • 「自分の体が自分のものではなくなる」:釈放された「ウォール街を占拠せよ」活動家セシリー・マクミラン ひどい環境下の刑務所内の女性について語る

2014/7/11(金)

  • 「子供は保護すべきだ」 国境人道的危機対処の予算を支持するグチエレス議員
  • 反移民抗議は「米国精神の面汚し」 子供たちを難民として処遇せよ
  • ガザ攻撃をめぐる討論: パレスチナ人の死者は100人に達す 暴力を煽るのは誰? 取るべき手段は?

2014/7/10(木)

  • 「インドネシアは別の道へと踏み出した」:投票を操作したとされる、米の訓練を受けた将軍 大統領選敗退
  • ムスリムであるがために諜報の標的に? スノーデンの漏洩文書で発覚したNSAの標的が 米政府の諜報に反応

2014/7/9(水)

  • ウィキリークスのジュリアン・アサンジ ヒラリー・クリントンの発言に反応:スノーデンが米国で公正な裁判を受けることは「不可能」だ
  • アサンジ独占インタビュー: スノーデンへの支援 「インターセプト」への批判 エクアドル大使館を去ることができるか

2014/7/8(火)

  • ガザからの報告:包囲され危機にひんしたパレスチナ支配地域に、イスラエルが新たな攻撃を開始
  • 「扇動は最上部から始まる」:アラブ人少年の殺害を受け、憎悪を煽っていると非難されるイスラエル政府
  • 「全面的に不当」:米国人少年の叔母が、映像に映ったイスラエル警官らによる激しい殴打を非難
  • コーク兄弟の反公民権運動のルーツ:新たな文書が明らかにするチャールズ・コークの右派団体ジョン・バーチ協会とのつながり

2014/7/7(月)

  • ジュリアン・アサンジにインタビュー、ウィキリークスやスノーデンについて聞く 避難先のロンドンの大使館から

2014/7/4(金)

  • 「奴隷にとっての独立記念日」 フレデリック・ダグラスの歴史的演説をジェイムズ・アール・ジョーンズが朗読
  • 独立記念日特別番組 「勝利を我らに」 フォーク界のシンボル 活動家ピート・シーガー

2014/7/3(木)

  • 「最もすばらしい友人」:マンデラの元同房者 反アパルトヘイト運動を支援したスウェーデンに感謝を捧げる
  • ネオナチが集会する一方で 今年の選挙による右派から左派へのシフトが予想されるスウェーデン
  • 世論調査で躍進のスウェーデンの左派党 温暖化対策と民営化阻止に焦点
  • スウェーデンの「フェミニスト・イニシアティブ党」はどうやって 同種の政党で初の欧州議会入りを果たしたのか
  • デニス・クシニッチ イラク危機 米国が政治的に多様なスウェーデンから学べることを語る

2014/7/2(水)

  • アルメダレン・ウィーク: スウェーデンの比類なき政治フェスティバル 全政党が一カ所に集合
  • ジェンダーバリアを克服後 スウェーデン初の女性大司教 教会を気候変動闘争に導く
  • 平和の国という名声の裏で、スウェーデンは人権侵害者への主要武器輸出国
  • スウェーデンの国会議員:「気候問題は近代的方法で解決する必要がある」
  • 監禁から2年 スウェーデンはアサンジ事件の提訴を解決するか? スウェーデンの外相 コメントを拒否

2014/7/1(火)

  • 「これは基本的な健康の問題」:団体「家族計画」のセシル・リチャーズ 避妊判決を批判
  • 独占:ウィキリースのエディター サラ・ハリソン  エドワード・スノーデンへの支援、余儀なくされた自らの亡命生活を語る
Syndicate content