« 前  

2011年10月3日(月)

  次 »
  • 2008年にミネソタ州のセントポールで開催された共和党全国大会とそこでの抗議行動を取材中だったジャーナリストたちが警察の弾圧を受けたことをめぐる裁判が、最終的な合意に達しました。デモクラシー・ナウ!のホストでエグゼクティブ・プロデューサーのエイミー・グッドマン、元プロデューサーのニコール・サラサールとシャリフ・アブドゥル・クドゥースはミネアポリスおよびセントポールの警察当局、ラムジー群保安官、米シークレット・サービス要員を相手取り、前年、訴訟を起こしました。訴訟は、2008年共和党全国大会において彼らの拘束を導いた法執行の方針や実践が不当だったと主張しました。3人のほかにも多くのジャーナリストが同じ週、セントポールで拘束されました。合意は、セントポールとミネアポリス警察署、それにシークレット・サービスにより支払われる10万ドルの賠償金が含まれます。さらにデモを取材する報道陣への適切な対応を含む、警察捜査における報道機関と国民の米国憲法修正第1項の権利について警察官に教育を行うトレーニングプログラムを、セントポール警察署が実施することも含まれています。

  • ニューヨーク金融街で行われている「ウォール街を占拠せよ(Occupy Wall Street)」キャンペーンは、ブルックリン橋を行進しようとした1日に劇的な展開を迎えました。警察官が700人のデモ参加者を逮捕したことで、同キャンペーンは、近年で最も多くの逮捕者を出した非暴力運動の一つとなりました。警察官に車道におびき寄せられたと語る人や、歩道を歩けとの警察官の指示は聞いていないと述べる人もいます。一方、同様の「占拠」キャンペーンはシカゴ、ボストン、ロサンゼルスといった他都市にも拡がっており、数百人が市庁舎前で抗議のキャンプをしています。番組では「ウォール街を占拠せよ」キャンペーンを組織した主要グループ「General Assembly(全体会議)」のマリサ・ホームズ、同キャンペーンの法務作業グループに参加するマリーナ・シトリン弁護士、さらに今夏ロンドンで発生した抗議運動を取材した作家でジャーナリストのローリー・ペニーを迎えて座談会を行いました。

  • 先週末、ジョージア州サバンナにてトロイ・アンソニー・デイビスの葬儀が行われました。デイビスは、米最高裁判所が死刑執行停止請求を却下した後の9月21日に、ジョージア州のジャクソンにて薬物注射により死刑を執行されました。2000人収容可能なジョーンズビル・バプティスト教会は、参列者で溢れかえりました。デイビスの遺体が墓地へと埋葬される際、23羽のハトが解き放たれました。最初のハトはデイビスの魂を象徴し、残りの22羽は彼が刑務所で過ごした年数を現したものでした。デイビスは、1989年に当日非番だったマーク・マクフェイル警官を殺害した罪で有罪判決を受けました。その後9人の証人中7人が証言を撤回し、さらにデイビスを事件現場に結びつける物的証拠も見つかりませんでした。デモクラシー・ナウ!は葬儀のためサバンナに行き、トロイ・デイビスの弁護士で死刑執行の見届け人でもあったジェイソン・エワート、NAACP(全米黒人地位向上協会)のベンジャミン・ジェラス、アムネスティ・インターナショナルUSAの事務局長ラリー・コックス、NAACPジョージア支部代表のルー・ドゥボーズ、トロイ・デイビスの友人リンダ・サリバン・ラッセル、エベニーザー・バプティスト教会のラファエル・ワーノック代表、トロイ・デイビスの甥であるアントーヌ・デジュアン・デイビスコレイアの追悼談話の一部を放送しました。

  • 人権活動家でコメディアンのディック・グレゴリーは、ジョージア州サバンナにある2000人収容のジョーンズ・バプティスト教会で1日行われた、トロイ・デイビス葬儀の参列者の一人でした。葬儀後、グレゴリーはデモクラシー・ナウ!に対して、デイビスへの死刑執行に抗議するハンガーストライキを約1年間行うと明言しました。「来年の秋まで固形食を食べません」とグレゴリーは語りました。また彼は人々に、1989年に起こり、デイビス本人は常に無実を主張していた非番中のマーク・マクフェイル警官への殺人罪について、「この事件の真実が明らかになること」を祈り、めい想するよう呼びかけました。

  • 1日、9月21日にジョージア州で死刑執行されたトロイ・アンソニー・デイビスの葬儀が行われましたが、その後、彼の姉である姉のマルティナ・コレイアに話を聞きました。コレイアは乳がん闘病の中、弟の命を救うために闘ってきました。「私たちが死刑制度を廃止できることを確信しています。誰もがこう問いかけています、『疑いがあるのに、なぜ殺すのか』と。私たちはもうそんなことは認めません」とコレイアは語りました。

Syndicate content