« 前  

2011年1月24日(月)

  次 »
  • 新たに公開された文書によると、パレスチナの交渉担当者らが過去の中東和平交渉で、ヨルダン川西岸地区の大部分と東エルサレムのほぼすべての土地をイスラエルに明け渡すことに同意していました。これは「パレスチナ・ペーパーズ」と呼ばれる、1999年から2010年にかけてイスラエル-パレスチナ間の交渉で交わされた1700以上の内部資料によって明らかになったことの1つです。ニュースネットワークのアルジャジーラは23日、同文書の詳細の公開を始めました。コロンビア大学のラシード・ハーリーディ教授に話を聞きました。

  • ユタ州パークシティで開催されている、国内最大規模のインディペンデント映画のフェスティバル「サンダンス映画祭」会場からお届けします。今年選出された作品で注目を浴びている映画のひとつに、『The Black Power Mixtape(ブラックパワー・ミックステープ)』というドキュメンタリー映画があります。1967年から75年に2人のスウェーデン出身のジャーナリストが撮影し、30年後にスウェーデンの公共放送局の地下で発見された貴重な記録映像を収めた映画です。著名な俳優で活動家であり、さらに『ブラックパワー・ミックステープ』の共同製作者でもあるダニー・グローバーに話を聞きました。

Syndicate content