« 前  

2011年12月

  次 »

2011/12/30(金)

  • オークランド占拠運動で負傷の退役米兵スコット・オルセンへのインタビュー
  • ソ連崩壊から20年の共産党 選挙不正で活気付く反体制派 

2011/12/29(木)

  • アラブ連盟シリア監視団、破壊的弾圧の緩和に失敗 シリアの活動家が潜伏先から発言
  • 北朝鮮の新指導者・金正恩、父・正日から核と北朝鮮の不確実な未来を引き継ぐ
  • 全米で民族文化学習への風当たり強まるなか ツーソンでメキシコ系米国人文化学習プログラムの廃止命令 

2011/12/28(水)

  • 作家ラッセル・バンクスが語る 追放者・犯罪者・革命家たちの声を通じて書くということ
  • 軍事政権批判で投獄されたエジプト人ブロガー 2カ月近い投獄を終え語り始める

2011/12/27(火)

  • アラブの春の抗議者らが説明責任と政権交代を求める中、米国がイエメン大統領の入国許可へ
  • 米国内の戦争:軍事化した地方警察が9・11後の補助金を戦闘用品の備蓄や無人機使用に活用
  • ナイジェリア大規模原油流出の油膜が海岸線を脅かす 過去10年で最悪の恐れ

2011/12/26(月)

  • エドガー・イップ・ハーバーグ追悼:「オズの魔法使い」に虹をかけた男

2011/12/23(金)

  • アフガニスタンで死亡した米兵の同僚 いじめの容疑で起訴
  • ブラッドリー・マニングの予備審問終わる 軍検察はウィキリークスの公開がアルカイダを助けたと主張
  • ニュート・ギングリッチの選挙戦復活は政治団体や裕福な後援者の密やかなつながりのおかげ

2011/12/22(木)

  • NATO 当初の否定と矛盾 外圧により、空爆のリビア民間人被害者数十人を認める
  • パキスタン兵士24人を殺害した爆撃での過ちを米国が認める
  • 米議会 無期限勾留法案により米国市民の海外への身柄引き渡しを拡大?
  • アリゾナ州保安官・ジョー・アルパイオ:反ラティーノ偏見、囚人虐待と未解決性犯罪の激しい増大

2011/12/21(水)

  • ブラッドリー・マニングの予備審問 軍検察側は証拠提出終了 弁護側の方針が明らかに
  • イラク戦争のダン・チョイ元中尉 マニング予備審問の軍事法廷から強制排除
  • イラク撤退にまぎれ 米軍は2005年ハディサ・イラク市民虐殺事件の貴重な内部調査資料を捨てていた
  • 米アイオワ州での大統領候補指名争い共和党党員大会を前に 占拠運動は実際行動に踏み込む

2011/12/20(火)

  • 金正日死去と、韓国および北朝鮮との米国の今後の関係
  • 権力の移行が進む中、非難される北朝鮮の人権記録
  • 「ウォール街を占拠せよ」3ヶ月を記念する運動で、警察が抗議者とジャーナリストを弾圧
  • 団結権の足元を掬う:共和党の妨害で全米労働関係委員会が機能不全に

2011/12/19(月)

  • ブラッドリー・マニング:ウィキリークス漏洩容疑兵士、拘束後19ヶ月で軍法会議予審に出廷
  • エイドリアン・ラモ:内部告発容疑のマニングを通報したことの正当性を主張
  • グレン・グリーンウォルド:ウィキリークスが暴いた「犯罪者」は裁かれないのに、マニングには終身刑が求刑される
  • マッカーシー時代以来初、オバマ政権が米国市民の無期限拘束の許可準備へ:グレン・グリーンウォルドが国防権限法を語る
  • エジプト軍、タハリール広場のデモ隊を弾圧 14人死亡 ジャーナリストにも攻撃

2011/12/16(金)

  • 米軍のイラク撤退: 「イラクを破壊するという意味では 任務完了」
  • 戦争のコスト:数万人の死者 巨額な戦費 引き裂かれた国
  • イラクの女性問題活動家 イラク解放との米国の主張を一蹴:「これは民主国家じゃない」
  • ブラッドリー・マニング: ダニエル・エルスバーグが語る ウィキリークス漏洩容疑兵士の法廷初日

2011/12/15(木)

  • シリアで死亡者が5千人超える 潜伏中の活動家、アサド政権による弾圧に対する国際的行動を要請
  • 2012年選挙を前に草の根レベルの活動 次々と生まれる制限的な投票法に対し連邦調査はじまる
  • マルティナ・コレイア(1967-2011):トロイ・デイビスの姉で、市民運動リーダーの人生
  • NAACP:ムミア・アブ=ジャマールの死刑撤回が意味する極刑をめぐる潮流の変化
  • “労働者所有企業従業員よ、団結せよ”:協同組合化された職場は米国経済を民主化するか?

2011/12/14(水)

  • ロシアのプーチンにかつてない試練 選挙不正に数万人が抗議
  • MFグローバル社倒産で前NJ州知事に厳しい尋問 資金不正利用を知っていたとの証言で
  • 連邦議会は無期限拘束法案を修正しホワイトハウスの拒否権回避をめざす ただし懸念は消えず
  • タワックル・カルマン イエメン人ノーベル平和賞受賞者 世界中の女性活動家に賛辞

2011/12/13(火)

  • 元ソルトレイク市長で元民主党員のアンダーソン 2012年大統領選に向けオバマと共和党に対抗し第三の政党を設立
  • 占拠活動家らが西海岸の主要港を閉鎖 標的はゴールドマンサックス社
  • 「アラブの人々は目覚めた」:イエメン人活動家タワックル・カルマンがノーベル平和賞を受賞

2011/12/12(月)

  • ダーバン合意は「熱意、公平さ、正義が欠けたとても弱い採択」:気候活動家
  • 「アフリカを殺すな」:環境保護活動家、排出削減の義務化を要求 ダーバン会議を占拠
  • 失われた10年:「ダーバン合意」新たな枠組み開始2020年まで延期、パブロ・ソロン前ボリビア国連大使が非難
  • リベリアの平和活動家リーマ・ボウイーとエレン・サーリーフ大統領、イエメンのタワックル・カルマンにノーベル平和賞授与

2011/12/9(金)

  • 批判が広がる中 米国が公式に気候変動対策を変更
  • 為すべきを為せ! 気候の正義を訴えて青年使節が国連サミットで人間拡声器のパフォーマンス
  • オバマ政権 国連気候協議での「驚くほどの議事妨害と敗北主義」に非難集中
  • 発展途上国 西側の口出しから自由なグリーン気候基金の設立を求める
  • 「地球温暖化運動の崩壊」を賛美 米上院議員のインホフが国連サミットに「だれも聞いていないよ」
  • 「なにもしない」と怒り 青年派遣団がダーバンのCOP17を「占拠」
  • ギリシャ前首相パパンドレウ氏が語るギリシャの財政危機とウォール街占拠運動を支持する理由

2011/12/8(木)

  • 検察が30年越しの死刑求刑を取り下げ ムミア・アブ=ジャマール死刑を免れる
  • 南アフリカの大司教・デズモンド・ツツがムミア・アブ=ジャマールの釈放を求める
  • 「私は自分の未来を危ぶむ」 学生がダーバンで米国気候変動問題担当特使・トッド・スターンの演説を遮る
  • 米国を含む富む環境破壊国は、拘束力がある温室効果ガスの排出量削減の拒絶で制裁を受けるべきである
  • 企業家:iPadやコカ・コーラの市場を守るため、資本主義は世界を気候危機から救わなくてはならない
  • 「彼のあだ名は、ジョージ・W・オバマ」:有力な気候変動否定派が国連会議で米国の立場を擁護
  • ワンジラ・マアタイ:気候変動会議で米国は“しっかりしろ、さもなければ辞めてしまえ”

2011/12/7(水)

  • 拘束力のある気候協定の望み薄まる ダーバン・サミット最終局面に
  • カナダ人活動家 環境大臣への抗議でダーバンサミットから排除
  • ツバルの大臣 海面上昇から太平洋諸国を守るよう世界の指導者たちに訴え
  • 後発開発途上国や小島嶼国の要求をよそに 拘束力を持つ協定に米国が抵抗
  • ノーベル賞受賞の気候変動政府間パネル議長が「科学に耳を傾けよ」とオバマに訴える

2011/12/6(火)

  • ダーバン会議で指導的アフリカ人活動家 「米国の排出量への姿勢は“アフリカに対する死刑宣告”」
  • ダーバンの気候変動会議で、カナダからの先住民活動家らがタールサンド・オイルに抗議
  • プラフル・ビドワイ:米国は中国とインドの排出量を重視し、貧困国に負担を押し付け自分の責任を回避する
  • 労組幹部ら 2012年国連気候会議のカタール開催決定の再考を要求

2011/12/5(月)

  • COP17で数千人デモ、気候正義求め 南ア・ダーバン
  • グリーンピース活動家、ダーバン市内ホテルから気候変動の横断幕を掲げようとし拘束される
  • グリーンピースのクミ・ナイドゥ事務局長:反アパルトヘイト活動家から気候正義の有力発言者へ
  • ダーバンへの道:アフリカ大陸を直撃する地球温暖化の壊滅的な影響をたどる

2011/12/2(金)

  • 闘病中の身で弟トロイ・デイビスの助命に奔走したマルチナ・コレイア死去(1967-2011)
  • 「ハンコックの38被告」に有罪 海外攻撃用無人機の出撃基地への抗議行動で
  • リチャード・ウルフ:ユーロ圏の苦悩は、「機能不全の」政治と経済システムの結合の結果だ

2011/12/1(木)

  • エジプトのムスリム同胞団がムバラク後の初選挙で早くも首位の座
  • デモクラシー・ナウ!の特派員アンジャリ・カマトが、エジプトやリビアの革命の取材について語る
Syndicate content