« 前  

2011年3月1日(火)

  次 »
  • 国際的圧力が高まる中、リビア政府は反体制派への新たな攻撃を始めました。リビア指導者ムアマル・カダフィの軍隊は、反体制派に掌握された2つの町を夜間に奪い返そうとしましたが、2つの攻撃とも撃退されたようです。カダフィは欧米のジャーナリストに向けて、自分はすべての国民に愛されていると述べ、国内に抗議行動が起こっていることを否定しました。リビアで家族と共に1週間を過ごし、米国に帰国したばかりのリビア系米国人タレクに、首都トリポリの現況について聞きます。

  • アラブ連盟の事務局長アムル・ムーサは、エジプトの次期大統領選に出馬すると広く期待されています。デモクラシー・ナウ!のシニア・プロデューサー、シャリフ・アブドゥル・クドゥースが、カイロの中心街タハリール広場に隣接しているアラブ連盟本部でアムル・ムーサにインタビューし、エジプトの革命、出馬の可能性、エジプトにおける軍の役割、イスラエルとの諸条約、中東に広がる民衆蜂起について話を聞きます。

  • 共和党のスコット・ウォーカー、ウィスコンシン州知事は、貧困層向けの医療プログラムと地方自治体への援助を大幅削減することを提案する見通しです。ウォーカー知事はさらに、14人の民主党上院議員が同州に戻り、数百万ドルの財政赤字を立て直す法案に投票をしない限りは、1500人の公務員を解雇する手続きを始めると威嚇しました。州当局は知事の演説に先立って、州議事堂にこれ以上の抗議者が近付くことを禁止したことで激しい非難にさらされています。デモクラシー・ナウ!のシニア・プロデューサー、マイク・バークが、ワーカーズ・インディペンデント・ニュース(Workers Independent News)の設立者でプロデューサーのフランク・エムズパックから話を聞きます。

Syndicate content