« 前  

2010年6月

  次 »

2010/6/30(水)

  • 米連邦最高裁判事に指名のケイガン 承認公聴会での質疑続く 政治傾向や銃所持から従軍問題そして中絶まで
  • ハーバード大法学教授チャールズ・オグルトリー 新著『有罪推定:ヘンリー・ルイス・ゲイツ・ジュニアの逮捕とアメリカの人種・階級・犯罪』を語る
  • KKKメンバーからイラク戦争反対論者さらにはオバマ支持者へ 「原理と名誉」の人ロバート・バード上院議員をしのぶ

2010/6/29(火)

  • 連邦陪審 元シカゴ警察警部ジョン・バージに拷問に関する偽証で有罪を宣告
  • ジョン・ピルジャー:ジャーナリズムに対する闘いが存在する
  • コンゴが独立50周年を迎える中、同国および隣国のルワンダで高まる人権侵害

2010/6/28(月)

  • G20サミット会場周辺で600人逮捕、トロント警察
  • ナオミ・クライン:本当の犯罪現場はG20サミット会場内だった
  • G20抗議運動を取材中のジャーナリストが警官に暴行・逮捕される
  • クーデターから1年:依然として続くホンジュラスにおける弾圧

2010/6/25(金)

  • 要塞都市トロント:カナダ史上最大予算のG8/G20サミット開催で大規模警備体制
  • コードピンク活動家 カナダ入国不許可で国境で48時間以上拘束
  • 先住民権活動家 トロントのG8/G20に抗議
  • 先住民指導者アーサー・マニュエル:欧米主導の資源採取によって「最初に影響を受けるのが先住民
  • 先住民団体学が率いるカナダのタールサンド反対闘争
  • カナダ人活動家 G20を前にカナダ政府から監視と嫌がらせを受ける

2010/6/24(木)

  • 米軍兵士3名が語る マクリスタル司令官の解任 ペトレアスの後任任命 アフガニスタンでの終わりなき戦争
  • 「モーター・シティ」再起をめざすデトロイトの都市農業運動
  • デトロイト・サマー:多くの活動家を刺激しデトロイトを活動の街にした青少年プログラム
  • デトロイトのヒップホップアーティストで活動家、インビンシブル : もうひとつのデトロイトの胎動

2010/6/23(水)

  • アフガン戦争をめぐり公然と政府批判のマクリスタル米軍司令官 大統領が解任を検討
  • 米国社会フォーラム開会 1万人以上がデトロイトを行進
  • キング牧師 「私には夢がある」演説は47年前のデトロイトが最初
  • エイドリエンヌ・マリー・ブラウンが語る 米国社会フォーラム デトロイト そしてオクタビア・バトラー
  • 障害者の正義のための活動家 「身障者差別の維持のされ方」に注目 「医療産業複合体システムの中で傷つく私たちの肉体」に対抗

2010/6/22(火)

  • 「答えは底辺からやってくる」:伝説的なデトロイトの活動家グレース・リー・ボッグズが語る米国社会フォーラムと自身の95歳の誕生日
  • 全米自動車労組の新委員長ボブ・キング 劣化する労働者の権利回復、労組組織化における社会正義と環境正義の役割
  • 長年の活動家で元自動車労働者のリチャード・フェルドマンが語るデトロイト自動車産業の盛衰

2010/6/21(月)

  • オリバー・ストーン監督が語る:南米の政治変動に挑む『国境の南』、金融危機描いた『ウォール街』続編

2010/6/18(金)

  • バンカメ 地域ぐるみの抗議に屈しNYの女性身障者の住宅差し押さえを断念
  • BP社CEO 議会公聴会でメキシコ湾原油流出事故は会社側の無謀なやり方が引き起こしたことを否定
  • 米ロバード・ライシュ元労働長官 米国はメキシコ湾復旧までBPを一時的に財務管理下に置くべき
  • トム・エンゲルハート 自著『アメリカ流の戦争のやり方:ブッシュの戦争がどうオバマの戦争になったか』を語る

2010/6/17(木)

  • ウィキリークス創設者の捜査追跡の噂とイラクの殺人ビデオリーク元逮捕に見る オバマ政権の機密情報内部告発取り締まり強化
  • ジェレミー・スケイヒルが語る、ブラックウォーター社主エリック・プリンスのアラブ首長国連邦への移住の噂と、オバマ政権の海外での特殊部隊作戦の拡大

2010/6/16(水)

  • オバマ大統領の演説:BP社の「無謀さ」に言及 湾岸地区への補償を約束 グリーン・エネルギーによる未来を呼びかけるも 沖合油田採掘停止には言及せず
  • 討論:BP原油流出とグリーン・エネルギーの未来への道筋
  • 英国 北アイルランドの「血の日曜日」事件を初めて不当だったと認める 遺族にも謝罪

2010/6/15(火)

  • 米最高裁:拷問と特例拘置引渡しの被害者マヘール・アラールの米裁判所での訴訟を棄却
  • 「私は米国共和制は愛しているが米帝国は憎んでいる」:ヨハン・ガルトゥングが語るアフガニスタン戦争と解決策

2010/6/14(月)

  • キルギス衝突 死者117人以上、ウズベク系住民8万人以上が避難
  • スティーブン・キンザー:BP社の歴史と1953年のイランのクーデターで果たした役割
  • スティーブン・キンザー「リセット:イラン・トルコ・米国の未来」

2010/6/11(金)

  • ローリング・ストーン誌記者が語る内幕 オバマ政権は世界最凶の石油会社の殺人をいかに放置してきたか
  • 死者多数のマッセイ炭坑爆発事故 鉱山労組と遺族たちが連邦捜査の情報公開を求めて訴訟
  • 「ひっくり返せワールドカップ」 ラジ・パテルが語る南ア政府による世界的イベント前の貧民弾圧とバラック住人の運動

2010/6/10(木)

  • メキシコ人ティーンエイジャー 米国国境警備官によりメキシコ領土内で射殺される
  • マビ・マルマラ号から秘密裏に持ち出されたビデオを独占初公開 ガザ支援船団へのイスラエルの死の襲撃を映し出す
  • 平和活動家キャシー・ケリー、パキスタンでの米国の秘密戦争を語る

2010/6/9(水)

  • 科学者の見解:BP社の原油流出は1日10万バレルの可能性
  • BPの内部調査 安全基準軽視が事故につながる危険性を長年にわたり警告
  • イスラエル国会のパレスチナ人議員 ガザ支援船団襲撃を生き延びるも死の脅迫
  • 物語の捏造:イスラエル奇襲隊 死の襲撃後にジャーナリストたちからビデオと装備を奪う

2010/6/8(火)

  • イスラエル発言後、ホワイトハウスのベテラン記者へレン・トーマス引退
  • 拷問実験:非合法な人体実験を行ったCIAを医療団体が非難
  • 米国防総省 4人の記者のグアンタナモへの立ち入りを禁止
  • カリフォルニア州予備選で、反戦民主党員マーシー・ウィノグラードが下院議員ジェーン・ハーマンに挑む

2010/6/7(月)

  • イスラエルがガザ支援船団攻撃の国際的調査を拒否
  • BP社の原油流出はルイジアナ先住民族の未来を脅かす
  • ヨハン・ガルトゥングが語る「米帝国の凋落」

2010/6/4(金)

  • 米政府がガザ支援船団襲撃を非難しない中 マビ・マルマラ号の生存者が船上での狙撃と殴打を証言
  • 米軍艦リバティー号襲撃事件から43年 当時イスラエル軍に拘束された米兵がガザ支援船団襲撃事件を語る
  • カトリーナ被害から約5年 ルイジアナ州プラクマインズ教区のアフリカ系漁村は原油流出とBPの妨害に苦しむ
  • ルワンダで収監された米弁護士ピーター・アーリンダーの生命を危惧する家族たち

2010/6/3(木)

  • ガザ支援船団に乗っていたフリー・ガザ・ムーブメントのフワイダ・アラフ と退役陸軍大佐 アン・ライト 激しい攻撃を受けたとするイスラエルの主張に反論
  • 米国の学生、西岸地区での抗議行動でイスラエルの射撃により失明
  • 女優クオリアンカ・キルヒャー ホワイトハウスへのペルー先住民の人権支援デモで逮捕

2010/6/2(水)

  • BP原油流出の最前線で:デモクラシー・ナウ!がたどるルイジアナ州湾岸部
  • 国際的非難が高まる中 イスラエル国連代理大使ガザ支援船団の「危険性」を訴える
  • ガザ支援船団に乗船の元米国連大使エドワード・ペック イスラエルの説明は「網戸のように穴だらけ」

2010/6/1(火)

  • BP社の原油流出をめぐり、メキシコ湾岸で怒り高まる
  • ガザ支援船団フリーダム・フロッティラに対するイスラエルの武力攻撃に世界中が非難:最低10人死亡、数百人が拘束中
Syndicate content