« 前  

2010年5月

  次 »

2010/5/31(月)

  • ノーム・チョムスキー講演「中心の崩壊~ラディカルな想像力の再考」

2010/5/28(金)

  • BP社の原油流出事故は米史上最悪: 新規操業停止措置からメキシコ湾石油事業除外に環境団体が抗議
  • ラウル・グリハルバ米下院議員:米墨国境への新規州兵派遣は選挙の年の「政治的象徴」
  • 米石油大手シェブロン年次株主総会 抗議の5人逮捕 海外から訪問の同社事業による犠牲者も閉め出し
  • ジャマイカでの死者増加はいわゆる「麻薬撲滅戦争」に起因と批評家

2010/5/27(木)

  • 流出原油除去作業の7名が発病 沿岸警備隊 作業船に引き揚げ命令 BPが漁師の防毒マスク着用を妨害か
  • 高名な海洋生物学者カール・サフィナ BP原油流出のメキシコ湾岸および全世界の環境への影響を語る
  • 歴史家ブルース・カミングス 「米国の韓国への姿勢は、65年におよぶ紛争に根ざした緊張関係を無視。北朝鮮による韓国艦撃沈は2009年11月の北朝鮮襲撃への仕返しでは。」

2010/5/26(水)

  • 原油流出食い止めの重大な試みを前に BP社が認めた施設爆発数時間前の「基本的な過ち」
  • 1989年のエクソン・バルディーズ号事件 流出原油の封じ込め失敗の主因はBPにあり
  • メキシコ湾岸源油流出 ウエストバージニアの炭坑爆発 企業幹部への刑事訴追を求める声に拍車
  • ペルーの刑務所に14年以上 米国人ロリ・ベレンソンの仮釈放が決定

2010/5/25(火)

  • イランで拘束中の3人の米国人ハイカーと10ヶ月ぶりの再会を果たした母親たちが語る子供たちとの面会と釈放を求めるさらなる闘い
  • 『暗黙の同盟』:新刊が明らかにするイスラエルとアパルトヘイト下の南アとの武器、核兵器、外交関係

2010/5/24(月)

  • 黒人100人以上を拷問、元シカゴ警察幹部の裁判始まる
  • 太平洋地域の米軍基地拡大に抵抗、日本・グアム・ハワイの活動家たち

2010/5/21(金)

  • 1998年収録:エイミー・グッドマンに不倫経験の有無を聞かれて電話を切った共和党下院議員マーク・サウダー
  • 米上院 包括的金融規制改革法案を可決、審議の委員会移行でロビー活動激化へ
  • ケッタッキー州共和党の上院議員候補ランド・ポール 公民権法への不支持をほのめかし非難囂々
  • BP社 石油流量は当初の推定より多いと認める

2010/5/20(木)

  • 元環境保護庁捜査官スコット・ウェスト  米国、BPに「好きに活動してよろしい、責任は問わない」
  • 不法滞在者3名 DREAM法通過の要求行動で国外退去の危機
  • 「内部告発者を黙らせろ」  銀行が内部からの警告を潰すなら、金融改革では破綻は防げない

2010/5/19(水)

  • 米中間選挙予備選「ミニ・スーパーチューズデー」 民主・共和とも党の本流候補が敗北
  • 家宅捜索時の警官の誤射で死亡した7歳の少女の遺族 デトロイト市警を提訴

2010/5/18(火)

  • ミニ・スーパーチューズデー:3つの上院予備選が中間選挙への指針に
  • タイの危機を討論:赤シャツ隊の活動は本物の草の根闘争か、それとも億万長者の大物で失脚したタクシン元首相の戦線か
  • ヨ・ソイ・エル・アーミー(私は陸軍):米軍の大規模採用活動 ラティーノ狙い

2010/5/17(月)

  • 講演予定のチョムスキー、イスラエルが西岸入りを拒否
  • 米軍が農村部を夜間攻撃、「再発すれば命かけて戦う」とアフガニスタンで抗議
  • プエルトリコ大のストライキ、28日目に突入

2010/5/14(金)

  • 米アリゾナ州の生徒たち 民族学の授業を禁ずる法律に抗議
  • 40年前を回顧する:ミシシッピ州のジャクソン州立大学で2 学生が警官の発砲で死亡 有名なケント州立大学生射殺事件のわずか10日後

2010/5/13(木)

  • 討議:グリーンピース対センター・フォー・アメリカン・プログレス ケリー=リーバーマン気候法案について
  • カリフォルニア刑務所での虐待的身体持ち物検査、鎖の使用、人種差別が発覚
  • 25年前 フィラデルフィア警察、MOVE 本部を爆撃し、11名殺害、家屋65軒破壊する

2010/5/12(水)

  • メキシコ湾原油流出拡大の中 関係3社幹部達は責任のなすり合い 米上院公聴会
  • グレン・グリーンウォルド対ローレンス・レッシグ:エレーナ・ケイガンの米連邦最高裁判事指名をめぐり

2010/5/11(火)

  • タリク・アリが語る英国の政治的行き詰まり、ゴードン・ブラウン首相の辞任、タイムズスクエア爆弾未遂でのパキスタンの役割
  • 「ギリシャ国民は欧州全土のために闘っている」:タリク・アリとマーク・ワイズブロットがギリシャの経済危機と民衆蜂起を討論
  • 黒人女優、歌手、公民権活動家の先駆者リナ・ホーンが死去 享年92

2010/5/10(月)

  • 米大統領、最高裁判事にケイガン指名 革新派は賛否分かれる
  • ピーター・マース、新著『原油の世界:石油の急速な衰退』を語る
  • 連邦裁、映画作家に撮影フィルム提出を命令 シェブロンの要請で

2010/5/7(金)

  • フアン・ゴンザレス:大手銀行はチャータースクールの新規建設で大もうけ 学校側が費用負担 「新規のチャータースクール建設に融資するのにあまり知られていない連邦の優遇税制措置を利用することで、金持ち投資家と大手銀行が棚ぼた式のもうけを得ている」とデモクラシー・ナウ!の共同ホストであるフアン・ゴンザレスがニューヨーク・デイリー・ニューズ紙で書いています。「新市場税額控除(the New Markets Tax Credit)と呼ばれるこの優遇税制措置は実に有利で、これを利用する貸し手は7年間で融資金を倍に
  • 米政府 石油流出のBPに環境検査を免除
  • テロ容疑者から米国籍を剥奪する法案 「憲法上の悪ふざけ」と弁護士
  • 『お母さん:物語り隊が記録した母たちへの賛美』

2010/5/6(木)

  • ピマ郡保安官 問題のアリゾナ州の移民排斥法を「違憲」とし執行を拒否
  • バスケットボールから野球までプロスポーツ選手がアリゾナ州の移民法に反対の声
  • プエルトリコの地位に関する米連邦議会下院の投票でヒスパニック議員が分裂
  • タイムズスクエア爆破計画阻止にイスラム教徒のストリートベンダーが一役 その貢献は黙殺されたまま
  • 1953年石油国有化後ののイランでクーデターに一役買ったBP社

2010/5/5(水)

  • エイミー・グッドマンとデモクラシー・ナウ!の制作陣 2008年共和党大会での逮捕に抗議して提訴
  • BPの原油流出で明らかになったBPの貧弱な安全管理実績 在米の石油会社で最悪
  • BP 規制緩和やブランドイメージの再生のため数百万ドルをロビーイングにつぎ込む
  • 米当局 タイムズ・スクエア爆破未遂容疑者が犯行認める

2010/5/4(火)

  • 独占放送:秘密録音されたエリック・プリンスによってブラックウォーター社の非公開軍事作戦が明らかに
  • EU・IMFの融資と引き換えの厳しい財政緊縮策にギリシャで抗議
  • ケント州立大学銃撃事件40周年 「真実裁判」が求める答え

2010/5/3(月)

  • 米メキシコ湾のBP原油流出、解決の糸口見えず汚染拡大 1日あたり21万ガロン
  • チリ作家イサベル・アジェンデ、ハイチの奴隷反乱を描く新著
Syndicate content