« 前  

2008年10月

  次 »

2008/10/31(金)

  • 新大統領の就任後10日間に望む10の法令案

2008/10/30(木)

  • オバマ暗殺を計画のネオナチ逮捕 米国にはびこる白人至上主義
  • 米国のシリア猛攻撃 数ヶ月を残すブッシュ政権の思惑は何か
  • 民主党、南部票を掘り起こせるか? 共和党の牙城ヴァージニア、ノース・キャロナイナで接戦の模様

2008/10/29(水)

  • 訴訟 投票機器の不具合 迷子の不在者投票 いらだつ選挙戦で投 票者の権利はどこに?
  • ジェイン・メイヤー 「内部の人間:ジョン・マケインがサラ・ペ イリンを選んだ経緯」

2008/10/28(火)

  • 共和党上院議員テッド・スティーブンスが汚職で有罪
  • 掘削と殺害:ニジェールデルタでのシェブロン社の役割に対する歴史的裁判が開始
  • ヴァン・ジョーンズが語る『グリーン・カラー・エコノミー:1つの解決策が米国の2つの大きな問題を解決する法』

2008/10/27(月)

  • プエルトリコの教員 「サービス業従業員国際労働組合(SEIU)」への参加に反対投票
  • バラク・オバマとジョン・マケインは労働者階級についてなぜ口をつぐむのか?
  • カンバレ・ムサヴリ、コンゴの「忘れられた戦争」を語る

2008/10/24(金)

  • マケイン陣営 オバマを「社会主義者」とレッテル──ところでなぜそれが中傷なのか?
  • 苦情が広がる中 ペンシルベニアで投票用紙での投票を求める新たな訴訟
  • 執行迫るトロイ・アンソニー・デイビス死刑囚のために最後の異議申し立て

2008/10/23(木)

  • 主要世論調査予想 344の選挙人を獲得しオバマ勝利
  • 特集:マッケイン、帰還出来なかったベトナム戦争捕虜についての情報隠ぺい
  • コロンビア先住民 1万人以上がウリべ政権への抗議デモ行進を開始

2008/10/22(水)

  • 期日前投票で投票者恫喝や機器の不具合
  • 劣勢を受けてマケイン陣営がオバマ攻撃を強化
  • オバマの記録的集金力は公的選挙資金の終焉を意味するか?
  • 検察官の辞任から数週間 米軍がグァンタナモ収容者5人の容疑を取り下げるも釈放の予定なし

2008/10/21(火)

  • 2011年までの米軍駐留を可能にする地位協定にイラク市民らが反対
  • ネイション誌特派員が語る共和党の新マッカーシズムと2008年の米議会選挙戦
  • イラク開戦正当化への加担にも関わらず、オバマ候補がパウエル元将軍からの支持を受諾

2008/10/20(月)

  • 証拠無視。メキシコ当局、2006年の独立系ジャーナリスト、ブラッド・ウィル殺害で活動家2人を逮捕
  • ユージーン・ジャレキの新著『アメリカ式戦争:誘導ミサイル、見当違いの人々、そして危機に陥った共和国』
  • 息子をイラクで失ったNYの母親、草の根運動の支援で自宅競売が回避へ

2008/10/17(金)

  • イラクでの息子の戦死の上に今度は家を抵当で失いそうなNYの母親
  • 元財務長官補佐のポール・クレイグ・ロバーツが語るウォール街救済 「規制廃止がファシズムを産んだのか?」
  • 世界食糧デー 選挙選と金融救済で脇にやられる世界食糧危機
  • スミヤキャスティング イスラム嫌いたちがいかに恐怖と偏見とデマをまき散らしているか

2008/10/16(木)

  • 討論の壁を打破:「第3の政党」大統領候補ネーダーとマッキニー、マッケイン-オバマ最終公開討論へ物申す
  • 大統領候補討論会 反戦イラク帰還兵の会先導の抗議行動で15人逮捕

2008/10/15(水)

  • マケイン陣営 低中所得者層コミュニティ組織ACORNを大規模 投票登録不正で非難する
  • 私たちはいかにして勝った戦争に負けたのか:タリバン統治のアフガニスタンを旅して

2008/10/14(火)

  • ジェームズ・バンフォードが語る「影の工場:同時多発テロから米国内盗聴まで米国家安全保障局の極秘事実」

2008/10/13(月)

  • サラ・ペイリンは極右シンパ?米国からの分離を唱えるアラスカ独立党とのつながりをマックス・ブルーメンソールがレポート
  • マケイン候補は「米国社会の生々しい憎悪を意図的にあおっている」と元支援者が批判
  • ロバート・パリー「マケイン支持者はどうしてあんなに怒るのか?」

2008/10/10(金)

  • 世界規模の株価急落に伴いブッシュ大統領ホワイトハウスで緊急金融会議を招集
  • 米国 対インド核禁輸を解除
  • 米国心理学会(APA) 囚人尋問への会員の関与を禁止
  • 「セクション60:アーリントン国立墓地」

2008/10/9(木)

  • グレッグ・パラスト、大統領選を前に票の不正操作と投票妨害を語る
  • オハイオ州務長官ジェニファー・ブラナー、有権者の権利、投票機の欠陥、票の不正操作、共和党による様々な投票妨害を語る
  • レポート:秘密裏に行われ、誤りが多く、不正操作されやすい選挙権停止手続き

2008/10/8(水)

  • 景気後退の恐れが世界中に波及 欧州・アジア市場も急落
  • 経済危機がマケイン・オバマの第2回討論の中心問題
  • マケイン・オバマ討論会 外交政策で似たような立場を際立たせる

2008/10/7(火)

  • 討論: 石炭はクリーンになりうるのか? 米国熱帯雨林行動ネットワーク代表 対  米国クリーン・コール電力連合代表
  • 石油の圧制:アントニア・ユハスが語る「世界最強の産業と我々が阻止しなければならないこと」
  • 米陸軍:部隊が対米市民暴動に使われることを否定するも残る疑問

2008/10/6(月)

  • ナオミ・クライン、「ウォール街の危機は、ネオリベラリズム崩壊の象徴。ベルリンの壁の崩壊がコミュニズム崩壊を意味したようなもの」と論評

2008/10/3(金)

  • エイミー・グッドマン 「もう1つのノーベル賞」とされるライト・ライブリフッド賞受賞の4人に選ばれる
  • また別の選択肢 副大統領候補のマット・ゴンザレスとロサ・クレモンテがバイデン=ペイリンの論戦にもの申す
  • 世論の反発に対応 改訂版8000億ドルウォール街救済法案は改選議員たちの選挙区に配慮した予算も詰め込む

2008/10/2(木)

  • ノーベル経済学賞受賞者ジョセフ・スティグリッツが提言「今は救済だ。あとで見直せばいい」
  • 議論の不在:共和党と民主党、大統領選公開討論を事前に取り決め
  • The Age of Warrior(『戦士の時代』):ロバート・フィスク、アメリカ大統領選とイラク、パキスタン、アフガニスタン、イスラエル・パレスチナ問題を語る

2008/10/1(水)

  • 改訂版金融安定化法案 米上院で投票へ 世論の広い反対にも関係な く改訂はわずかと評論家
  • 司法省が特別検察官を任命 連邦検事解任問題でゴンザレス前長官不正の報告をうけ
Syndicate content