「人種差別は米国の風土病」民主党候補者たちは奴隷制度の負の遺産と白人至上主義に立ち向かうことを誓う

12日(木曜)夜に行われた民主党候補者テレビ討論会で、元住宅都市開発省(HUD)長官のフリアン・カストロ候補が先月のエルパソ銃乱射事件を取り上げたことで、人種と人種偏見をめぐる議論が個人的な色彩をおびました。銃撃によって犠牲になった22人はほとんどがヒスパニック系でした。カストロ候補は、犯人の白人男性は「私のような外見の人々を殺すために」国境の町に赴いたのですと述べました。エルパソ出身で元テキサス州選出下院議員のベト・オローク候補は、人種差別は米国の根幹にある風土病だと言いました。彼は、奴隷にされたアフリカ人が初めて米国に連れてこられてから今年で400年となることに言及し、奴隷制賠償委員会の設立を約束しました。

最近のニュース

2020/6/3(水)

  • 追悼「ビッグ・フロイド」:ジョージ・フロイドをヒューストン市の友人たちは「平和の人」と呼ぶ
  • 自宅で射殺:2011年にニューヨーク市の警察官が元海兵隊員の高齢の黒人を銃撃した事件の裁判が再開

2020/6/2(火)

  • 「米国民に対する宣戦布告」:トランプが抗議活動鎮圧のために軍を派遣と威嚇
  • 「黒人の命も大切」の共同創設者が語る 抗議デモは『責任を問われない警察暴力』の結果
  • ジョージ・フロイドの死を殺人と示す検視結果が照らし出す汚職と警察の刑事免責

2020/6/1(月)

  • 階級反乱 キーアンガ・ヤマッタ・テイラー 「人種差別と人種に基づくテロが全米の怒りを加速」
  • コーネル・ウエスト 「米国に報いの時が来た」 全米蜂起は「帝国自壊」の予兆
  • 「私の国が消えてゆく」:バカリ・セラーズが語る 400年に及ぶ人種差別体制から立ち上がった大規模デモ
  • 「米国は黒人を収奪してきた。私たちはそれをあなた方から学んだ」 女性マーチを率いたタミカ・マロリー
  • 警察への拠出を減らせ キーアンガ・ヤマッタ・テイラー「学校や病院より警察を優遇する予算は間違い」

2020/5/29(金)

  • 「あれは殺人だ」ミネアポリスは警官によるジョージ・フロイド殺害の起訴を要求し警察への資金打ち切りを求める
  • ラテンアメリカにパンデミックの中心地が移動するにつれてCOVID-19を口実にした警察による弾圧も移動
  • ソーシャルメディアを弱める大統領令にツイッター社はトランプ大統領のツイートに暴力賛美だと警告

2020/5/28(木)

  • 「正当性などない」:ジョージ・フロイド殺害の警官を殺人罪に問うことを要求して ミネアポリス市民が再び街頭に繰り出す
  • 「反撃しろ!」:ACT UPメンバーと劇作家トニー・クシュナー AIDS活動家の草分けラリー・クレーマーを追悼