下院当選者ラシーダ・タリーブと平和活動家キャシー・ケリー サウジのイエメンでの残虐行為を非難

次に、イエメンにおける危機的状況について見ていきます。イエメンでは、米国の後ろ盾を得たサウジ主導の連合軍がホデイダという港町への攻撃を急激に拡大させています。ガーディアン紙の報道によると、この1週間だけでも最低200回の空爆があり、少なくとも150人が亡くなっています。サウジの空爆で破壊されたホデイダの一軒の家では、父親と子供5人が命を落としました。攻撃の激化は、イエメンを壊滅させた3年越しの戦争の停戦を求める声が拡大している中で起きています。8日にはイエメン人グループと複数の国際機関がイエメンでの「即時停戦」を要求し、1400万人が現在「飢餓に瀕している」と警告しました。ユニセフによると、ホデイダではサウジの攻撃と封鎖状態が原因で、食料や飲料水、医療品の不足が深刻化しています。また、「10分に1人のイエメン人の子どもが予防できるはずの病気で亡くなっている」と報告しています。米国ではマイク・ポンペイオ国務長官とジム・マティス国防長官が揃ってイエメンの停戦を求めました。一方、トランプ政権はフーシ派武装勢力を「テロ組織」に指定することを検討中だとワシントンポスト紙が伝えています。ミシガン州で連邦下院議員に選出されたラシーダ・タリーブと、米国の軍事と経済の両面の戦争を終わらせる運動「ボイセズ・フォー・クリエイティブ・ノンバイオレンス」の共同コーディネーター、ケイティ・ケリーに話を聞きます。ケリーは8日の抗議活動にも参加していました。

最近のニュース

2019/1/18(金)

  • ロー・カンナ民主党議員「シリアの米兵は”無防備な獲物” 米兵を帰還させる時が来た」
  • クーデター進行中? ベネズエラ外相がマドゥロ大統領引き下ろし工作への米国とブラジルの支援を嘆く

2019/1/17(木)

  • ストライキを! バーバラ・エーレンライク 米運輸保安局職員に政府閉鎖への抗議ストを呼びかける
  • 連邦政府閉鎖で 医薬品不足と食料プログラム一時停止の影響を受けるアメリカ先住民コミュニティ
  • キツネに鶏小屋の管理を任せるようなもの:トランプがEPA長官に指名した石炭業界のロビイスト アンドリュー・ウィーラーを活動家が非難

2019/1/16(水)

  • 「英国魂をかけた闘い」 テリーザ・メイ英首相のEU離脱協定案は歴史的大敗北で挫折
  • トランプ大統領が指名した司法長官候補ウイリアム・バー 公民権に関し前任者ジェフ・セッションズよりひどい?
  • 連邦地裁判事が人口統計調査で市民権の有無を問うことを阻止 決定は規則破りのオンパレードと批判

2019/1/15(火)

  • 「公教育は億万長者たちのおもちゃではない」ロサンゼルスの教師たちが民営化と低予算に反対してストライキ
  • トランプが 司法長官に指名したウィリアム・バー グアンタナモ米軍基地、大量投獄、国家安全保障局の監視について問われるか?
  • ソノラ砂漠を横断する移民への救命援助提供で実刑判決に直面するアリゾナ州の活動家

2019/1/14(月)

  • 「グローブランドの4人」 1949年のジム・クロウ時代にレイプ犯とされた男性4人をフロリダ州が死後恩赦
  • 政府機関の閉鎖が長引くなか 歳入庁(IRS)は富裕層・企業支援を続行 標的は貧しい人々