気候科学者:国連が地球規模の災害を警告する中 我々には気候変動の「マーシャル・プラン」が必要

国連の気候協議会による新報告書は、地球温暖化を減速し地球規模の災害の規模を抑制するために人類に残された時間はあと十数年しかないと警告しています。それができなければ、増大する干ばつや洪水、山火事、貧困によって数百万の人々の命が危険にさらされることになるでしょう。国連の気候変動に関する政府間協議会(IPCC)によるこの包括的な報告書は、地球温暖化を最大で摂氏1.5度に留めるための即時的かつ前例のない世界規模の政策の変化を求めています。スウェーデンのウプサラ大学の環境開発研究センター(Centre for Environment and Development Studies)の気候変動指導教授で、イギリスのマンチェスター大学のティンダル気候変動研究センター(Tyndall Centre for Climate Change Research)のエネルギーと気候変動の議長であるケビン・アンダーソンに話を聞きます。彼は、IPCCの報告は二酸化炭素を最も排出している国々の責任を問うことそしそこなっていると言い、地球を滅亡から救うためには気候変動の「マーシャル・プラン」が必要だと主張します。「世界の二酸化炭素排出の約70%は、世界の人口の約20%からきています。我々が世界の全人口の75億人に焦点を当てることによって気候変動に取り組み、排出量を減らそうとするなら、排出の実際の責任がどこにあるかを取り違えることになると思います」と、アンダーソンは言います。「我々は排出国である20%に適合するべき政策を作ろうとししていないのです」。

最近のニュース

2018/12/11(火)

  • 「私たちの指導者たちは子供のように振舞っている」 十代の気候活動家が国連気候サミットで世界の指導者と対峙
  • 気候のための学校ストライキ:世界的な運動を触発した15歳の活動家グレタ・トゥーンバーグにインタビュー
  • 気候科学者 「地球規模の大惨事を防ぐため世界の富裕諸国はライフスタイルを根本的に変える必要がある」

2018/12/10(月)

  • 特別検察官ムラーの捜査でトランプ企業の起訴はありうる マーシー・ウィーラー記者
  • ポーランドの石炭都市で国連気候会議(COP24) 抗議に参加した数千人が機動隊や脅しに直面
  • 石炭による気候変動促進と健康被害が懸念されるなか ポーランド政府がCOP24で石炭を促進
  • 「恥を知れ!」 トランプ政権の化石燃料推進イベントをデモ隊が妨害 国連気候会議(COP24)で

2018/12/7(金)

  • ウィノナ・ラデューク ミネソタ州のパイプライン拡大に抵抗するなか 先住民主導の「グリーン・ニュー・ディール政策」を呼びかけ
  • パイプライン建設に伴う先住民の地における多大な犠牲:ウィノナ・ラデュークの語る行方不明になり殺害された先住民女性
  • プログレッシブ・インターナショナル:ヤニス・バルファキスとバーニー・サンダースが極右に対する新たな世界規模の活動を始動

2018/12/6(木)

  • 潜入 監視 再教育のための収容施設: イスラム教徒ウィグル族への迫害で 中国に批判
  • 『他者の沈黙』: 新作映画が警告 スペインはファシストに支配された過去を繰り返そうとしている

2018/12/5(水)

  • 「議会クーデターだ」 共和党優位のウィスコンシン州議会が民主党知事就任目前に土壇場の権力奪取
  • 虚偽証言と大規模な米国のプロパガンダマシンがブッシュ・シニアのイラク戦争をいかにして支えたか