クレンショー法学教授 男性の否認は進んで受け入れる社会とは クラレンス・トーマスからブレット・カバノーまで

トランプ大統領の指名した最高裁判事候補ブレット・カバノーは先週、上院司法委員会で証言し、自身に対するクリスティン・ブラジー・フォード博士の告発とそれに続く一連の展開は民主党が仕組んだ「サーカス」(茶番)だと主張しました。カバノーの言葉は、30年前のアニタ・ヒル証言でのクラレンス・トーマス判事の言葉に重なります。トーマス判事は「これはサーカスだ。国家的な恥だ。(中略)何とかして自分のためを考える機会を賜ろうとする生意気な黒人へのハイテク・リンチだ」と主張しました。アニタ・ヒルの弁護チームを支援したカリフォルニア州立大学ロサンゼルス校およびコロンビア大学の法学教授、キンバリー・クレンショーに話を聞きます。クレンショーは「アフリカ系アメリカ人政策フォーラム」(African American Policy Forum)の創設者です。クレンショーは先週、“We Still Haven’t Learned from Anita Hill’s Testimony.”(「アニタ・ヒル証言から私たちはまだ学んでいない」)と題した記事をニューヨーク・タイムズ紙に寄稿しています。

最近のニュース

2018/12/11(火)

  • 「私たちの指導者たちは子供のように振舞っている」 十代の気候活動家が国連気候サミットで世界の指導者と対峙
  • 気候のための学校ストライキ:世界的な運動を触発した15歳の活動家グレタ・トゥーンバーグにインタビュー
  • 気候科学者 「地球規模の大惨事を防ぐため世界の富裕諸国はライフスタイルを根本的に変える必要がある」

2018/12/10(月)

  • 特別検察官ムラーの捜査でトランプ企業の起訴はありうる マーシー・ウィーラー記者
  • ポーランドの石炭都市で国連気候会議(COP24) 抗議に参加した数千人が機動隊や脅しに直面
  • 石炭による気候変動促進と健康被害が懸念されるなか ポーランド政府がCOP24で石炭を促進
  • 「恥を知れ!」 トランプ政権の化石燃料推進イベントをデモ隊が妨害 国連気候会議(COP24)で

2018/12/7(金)

  • ウィノナ・ラデューク ミネソタ州のパイプライン拡大に抵抗するなか 先住民主導の「グリーン・ニュー・ディール政策」を呼びかけ
  • パイプライン建設に伴う先住民の地における多大な犠牲:ウィノナ・ラデュークの語る行方不明になり殺害された先住民女性
  • プログレッシブ・インターナショナル:ヤニス・バルファキスとバーニー・サンダースが極右に対する新たな世界規模の活動を始動

2018/12/6(木)

  • 潜入 監視 再教育のための収容施設: イスラム教徒ウィグル族への迫害で 中国に批判
  • 『他者の沈黙』: 新作映画が警告 スペインはファシストに支配された過去を繰り返そうとしている

2018/12/5(水)

  • 「議会クーデターだ」 共和党優位のウィスコンシン州議会が民主党知事就任目前に土壇場の権力奪取
  • 虚偽証言と大規模な米国のプロパガンダマシンがブッシュ・シニアのイラク戦争をいかにして支えたか