フランシスコ教皇 カトリック聖職者による性的虐待事件について許しを求める一方で 「知っていたが行動しなかった」との公開書簡に直面

フランシスコ教皇はローマ教皇として39年ぶりにアイルランドを訪れ、聖職者による児童虐待への対処を怠った教会当局の誤りを認めました。しかし26日にはバチカンの元高官が7000語に及ぶ文書を発表、教皇は衝撃的な告発に直面しています。バチカン元高官によると、フランシスコ教皇はセオドア・マカリック枢機卿による性的虐待疑惑が公になるずっと前からそれを知っており、同枢機卿への処罰を怠ったとして教皇の辞任を求めました。マカリックには、司祭になるために研修中の男性複数に性的関係を迫ったほか、十代の侍者(ミサで司祭に付き添う者)に対する虐待疑惑がかけられています。フランシスコ教皇はコメントを拒否しています。アイルランドの首都ダブリンから、子供時代にウィスコンシン州の司祭に性的暴行を受けたピーター・アイズリーに話を聞きます。アイズリーは「司祭による暴行の被害者ネットワーク」(Survivors Network of those Abused by Priests)の創設メンバーです。元司祭で、聖職者による性的虐待の被害者への公正と共感を長年にわたって支援してきたトーマス・ドイルにも話を聞きます。二人はいずれも、聖職者による虐待の撲滅を求める団体「Ending Clergy Abuse」のメンバーです。

最近のニュース

2019/7/19(金)

  • 反人種主義歴史家:オマル議員への攻撃は「アメリカは白人の国」という信念に根ざしている
  • 内部告発で2003年のイラク侵略をあわや止めかけた英国人女性 最新映画が描く

2019/7/18(木)

  • プエルトリコ 下劣なメールと汚職問題で ロセージョ知事の辞任を求め10万人近くがデモ
  • 「これは戦争と言うだけではない 私たちの人生なのだ」戦乱のシリアを描き称賛される貴重なドキュメンタリー『サマのために』

2019/7/17(水)

  • 「彼らはやるべき仕事をやらなかった」:エリック・ガーナーの家族は彼を死なせた警察を司法省が訴追しないことに激怒
  • アマゾンが同業他社より安値で販売を続ける中 労働者は同社に対し公正な賃金と労働条件を要求
  • 世界で一番幸せな場所? ディズニーの遺産相続人がディズニーランドの労働者酷使について批判

2019/7/16(火)

  • 「私たちのチームは大きい」下院議員のオカシオ=コルテス、オマル、タリーブ、プレスリーがトランプの人種差別攻撃を非難
  • 2020年の大統領選出馬フリアン・カストロが移民・税関捜査局(ICE)の解体を公約 トランプの新たな難民申請規則は違憲と言及
  • 大統領選出馬のフリアン・カストロがアマゾン社とマクドナルド社の労働者ストライキを支援

2019/7/15(月)

  • 「残酷さを見せつけるのが目的」 移民当局の強制捜査に移民が震えるなかコミュニティは抵抗に立ち上がる
  • 「私たちは恐怖におののいている」 コロラド州で教会の庇護下にある無届移民が強制捜査を語る
  • 「化石燃料業界のパペット」 豪雨でルイジアナ州と南アジアで死者が出るもペンスとトランプは気候変動を否定