ナオミ・クライン:トランプの同意を得るために欧州はパリ協定を骨抜きにするかもしれない

ドナルド・トランプ大統領は19日、国連総会で演説する予定です。今年の総会では気候変動が最重要議題の一つと考えられています。世界のリーダーたちが一堂に会する中、新たな大型ハリケーン「マリア」がカリブ海地域で勢力を拡大し、「イルマ」と似た進路をとりつつあります。現在の予測によると、マリアは早ければ20日にも、5段階で上から2番目に強い「カテゴリー4」の勢力でプエルトリコを襲うとみられています。イルマによって壊滅的な被害を受けた米領バージン諸島もマリアの進路に位置しています。一方、ウォール・ストリート・ジャーナル紙は先週末、トランプ政権がパリ協定への残留を検討していると報じました。トランプ大統領は数カ月前にはパリ協定からの離脱を誓約していました。ホワイトハウスはこの記事の内容を否定しています。レックス・ティラーソン国務長官は17日、トランプのパリ協定残留を示唆しましたが、H・R・マクマスター国家安全保障担当補佐官は同日FOXニュースに出演し、これとは違うメッセージを送っています。ベストセラー作家で調査報道サイト「インターセプト」の上級記者のナオミ・クラインに話を聞きます。最新刊は、No Is Not Enough: Resisting Trump's Shock Politics and Winning the World We Need(『ノーでは足りない:トランプのショック政治に抵抗し我々に必要な世界を勝ち取る』)です。

最近のニュース

2019/8/23(金)

  • 米国政府が移民児童の無期限勾留にむけて動く中 ジェフ・マークリー上院議員はトランプ大統領の移民家族攻撃を非難
  • マークリー上院議員が新たな核軍拡競争の危険と彼がグリーン・ニューディールを支持する理由について語る
  • マークリー上院議員が新たな核軍拡競争の危険と彼がグリーン・ニューディールを支持する理由について語る
  • ジャイール・ボルソナーロがブラジルのアグリビジネスをつけ上がらせてアマゾンに放火させ先住民を攻撃させるやり方

2019/8/22(木)

  • ウォーレンはアメリカ先住民に謝罪 サンダースは「ウンデット・ニーの虐殺」で米軍兵士に与えられた名誉勲章を取り消すと約束
  • 2020年の大統領選候補者 アメリカ先住民フォーラムで 歴史的なトラウマ 行方不明の先住民女性の問題などについて語る

2019/8/21(水)

  • 砂漠を超えようとした移民の死を追悼するために ソノラ砂漠に十字架を設置するアーティスト、アルバロ・エンシソ
  • ニューヨーク州の児童被害者法が施行され 数日で500件を超える訴訟が起こされた

2019/8/20(火)

  • エリック・ガーナーの娘エメラルド・ガーナー パンタレオの解雇は「ずっと前にされるべきだった」
  • トランプがアンティファを犯罪者にしようとする一方 ポートランドはプラウド・ボーイズやその他の極右集団を拒絶
  • アフガン政府抜きの米国とタリバンとの和平交渉が続くなか 複数の爆弾殺人がアフガニスタンを破壊

2019/8/19(月)

  • 移民支援活動家スコット・ウォーレン 重罪に問われるも活動継続を宣言
  • 「人道支援は犯罪ではない」 砂漠に飲み水を置く「ノー・モア・デス」の移民支援ボランティア
  • 「彼らはかけがえのない、大事な人」 国境地帯で発見された遺体の身元を調べるグループ