ピート・バララ連邦検事はトランプとフォックス・ニュースの捜査隠蔽のために解任されたのか?

ジェフ・セッションズ司法長官は3月10日、46人の連邦検事に辞任を要求しましたが、検事たちは事前通告がなかったとして怒りを表明しています。辞任を求められた最も著名な検事の1人であるマンハッタン連邦地裁検事のプリート・バララは3月10日、辞任を拒否し即座に解任されました。バララの解任は予想外でした。というのもドナルド・トランプは2016年11月、トランプタワーで個人的にバララと会い、彼の留任を保証していたからです。バララが解任された特殊な事情を受け、民主党は即座にこれは政略であると指摘しています。プリート・バララが解任される前、彼のオフィスは、フォックス・ニュースがセクハラや性的暴行事件の多くの和解について株主に知らせていなかったという疑惑を捜査していました。また、今回の解任より1週間足らず前に、複数の政府監視団体がバララのオフィスに対し、連邦政府職員が外国政府から利益を得ることを禁じている憲法の条項にトランプ大統領が違反していないかどうか調査することを求める手紙を送っていました。さらに、プリート・バララは、ロシア入国を禁じられた18人の米政府高官の1人です。ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、バララがロシアの武器密売業者ビクトル・ボウトを起訴したことに怒っていたと報じられています。ザ・デイリービーストの編集者でニューヨーク・デイリー・ニュース紙のコラムニストであるハリー・シーゲルに話を聞きます。

最近のニュース

2019/8/15(木)

  • メトロポリタン矯正センターでの恐怖:ジェフリー・エプスタイン死亡の数十年前から知られていた 「グーラグ」強制収容所のような環境
  • ジェフリー・エプスタインは死亡したが 彼の遺産権への民事訴訟は継続すると公民権弁護士
  • 児童被害者法:ニューヨーク州が性的虐待への時効を延長 被害者数百人が訴訟を起こす

2019/8/14(水)

  • 「富める者を与えよ」 トランプ政権は米国の移民受け入れを「大規模に」変えようとしていると移民記者が指摘
  • 「米国が支持する麻薬国家」 ホンジュラスの犯罪と汚職が移住を煽っている
  • シスター・ヘレン・プレジャンの新回顧録『リバー・オブ・ファイアー』 数十年にわたる死刑との闘いに思いを馳せる

2019/8/13(火)

  • 「今日リンチ集団が必要なのは自動小銃だけ」イブラム・X・ケンディが語る白人至上主義暴力
  • イブラム・X・ケンディ 人種差別を増殖させるIQテストや大学進学適正試験の点数、その他の“知能”テスト
  • 反人種主義者になる方法 イブラム・X・ケンディが語るがんと闘うように人種差別と闘う必要がある理由

2019/8/12(月)

  • ジェフリー・エプスタイン死亡 被害者はエプスタインの性的人身売買の人脈調査の続行を求める
  • 香港国際空港でデモ隊が座り込み 全出発便が欠航
  • 「次はクレムリンだ」 モスクワの抗議がなぜプーチン大統領を心配させているか

2019/8/9(金)

  • ミシシッピ州の工場で労働条件改善の闘争の後にICEの一斉検挙 学童が家に取り残される
  • 気候変動のスーパーサイズ化 畜産が土地を破壊し重要な水資源を枯渇させると国連が警告
  • モンサントはジャーナリストや活動家はおろか歌手ニール・ヤングまで監視していた 新証拠で判明