カナダの占拠:先住民運動と「黒人の命も大切」の運動が団結して暴力と軽視に抗議

カナダの先住民活動家と「黒人の命も大切」(Black Lives Matter)活動家が結束して、国家の暴力や軽視の問題を主張し、その活動を報道機関に取り上げさせる方法について、トロント市からの放送で座談会を主催します。先月、ファースト・ネーションズ (先住民族)活動家 がカナダの先住民問題省の事務所を占拠し、彼らのコミュニティ内で起きている自殺問題と水質と住居の危機的状況に対し措置を講じるよう要求しました。抗議のきっかけは、アタワピスカット川のクリー族コミュニティが自殺未遂について非常事態を宣言したことでした。デモ参加者は、トロント市、レジャイナ市、ウィニペグ市、ガティノー市、ケベック市内にあるカナダ先住民・北方問題省の事務所内外を占拠しました。ここトロント事務所の占拠に参加した者の中には、昨年7月に南スーダンからの難民アンドリュー・ロクを射殺した警官が無罪になるとの報道が出たのを受け、15日間にわたり警察本部外で数週間前に15日間の野営キャンプを行った地元の「黒人の命も大切」活動家もいました。トロント警察本部外の野営キャンプに参加した大勢の人の中にはファースト・ネーションズの活動家がいました。今日の座談会には、「もう、だまっていない」(Idle No More)キャンペーンを行っている先住民の権利活動家で、サスカチュワン大学の学生のエリカ・バイオレット・リー、先住民作家でオタワ州カールトン大学の公共政策学部の講師ハイデン・キング「黒人の命も大切」トロントの運営委員会メンバーで「黒人の命も大切」フリーダム・スクール・プロジェクトの責任者のリロイ・ニューボールド、そしてジャーナリストでトロント・スターのコラムニスト、ラジオ番組『ニューストーク1010』の司会者デズモンド・コールが参加します。

最近のニュース

2019/11/15(金)

  • 「ここが私の祖国」 DACA存続のための最高裁の訴訟における原告代表と話す
  • コリー・ブッカー上院議員 米国における環境正義・原子力・「野蛮な人種格差」について語る
  • ロドニー・リードに正当な裁きを:無罪を示す新証拠の出現で数百万人がテキサス州に死刑執行中止を求める

2019/11/14(木)

  • 第一回大統領弾劾公開公聴会 ウクライナのバイデン親子捜査への圧力にトランプが加担
  • 「こんなことは許されない」:ニクソン弾劾に賛成票を投じた元下院議員 トランプはならず者大統領だと語る
  • チリ人活動家:社会的危機をもたらしたエリートに新憲法は任せられない
  • コード・ピンク創設者メディア・ベンジャミン 米国の海外干渉に抗議した後 逮捕すると脅される

2019/11/13(水)

  • パート1:裁かれる 民主主義:ビル・モイヤーズが語る、トランプ大統領の弾劾調査・公聴会を公共放送がプライムタイムに放送すべき理由
  • パート2:ビル・モイヤーズ 弾劾を語る:大統領は皆、嘘をつくが、トランプは「嘘つきの文化」を生み出した
  • クーデタ?エボ・モラレスの辞任につながったボリビアの政治危機について討論

2019/11/12(火)

  • 「土壇場の民主主義」ブラジルでのルラの釈放はボルソナーロ大統領への抵抗運動の勝利
  • 現金保釈の廃止と司法制度改革を公約したチェサ・ブーダンがサンフランシスコ地方検事選で勝利
  • 「シアトルは売りものではない」有権者によるアマゾン社への不満表明 社会主義者クシャマ・サワント再選

2019/11/11(月)

  • 「これは軍事クーデターだ」 ボリビアのエボ・モラレス大統領が軍の要求に応じて辞任
  • エリザベス・ウォレンが語る 環境正義 パイプラインの閉鎖 資本主義と大富豪