世界最悪の核災害チェルノブイリから30年 米国の活動家たちが現在進行するリスクを警告

ロスアラモス国立研究所の本拠地で、核時代の発祥の地であるニューメキシコ州から放送しています。第二次大戦で使用された原子爆弾はこの場所で設計・開発されました。現在もここは、米国が所有するすべての核兵器を設計する2つの研究施設のうちの1つです。本日4月26日は、今でも史上最悪の核災害といわれる、旧ソビエト連邦のウクライナで起こったチェルノブイリ原子力発電所事故から30周年に当たります。この事故で大量の放射性降下物がロシア、ベラルーシ、ヨーロッパの広範囲に降下しました。チェルノブイリ周辺に住む5万人の住民は退避させられ、この地方の広大な地域が居住不可能になりました。このチェルノブイリ原発事故と、日本で5年前の2011年3月に起こった福島第一原子力発電所事故が遺したものは、特にこの米国南西部と西部の住民にとっては他人事ではありません。もう1つの研究施設はカリフォルニア州のローレンス・リバモア国立研究所の中にあります。番組では最近、リバモア市の住民で、市民団体トライバレー・ケアーズ(Tri-Valley CAREs:放射能環境に反対するコミュニティ)の代表を務めるマリリア・ケリーにインタビューしました。同団体は、「核の説明責任追及連合」(Alliance for Nuclear Accountability)と連携して、新たな報告書Trillion Dollar Trainwreck: Out-of-control U.S. nuclear weapons programs accelerate spending, proliferation, health and safety risks(『1兆ドルの大惨事:米国の制御不能の核兵器計画が財政支出、核の拡散、健康と安全の危機をさらに拡大させる』)を発表したばかりです。

☆このセグメントは、2016年度学生字幕翻訳コンテストの課題に取り上げられています。→  http://democracynow.jp/contest/

最近のニュース

2018/5/25(金)

  • トランプ米朝首脳会談から撤退 和平プロセス促進のため非武装地帯へ向かう女性活動家たち
  • ハービー・ワインスティーン NYでレイプ容疑で逮捕 暴行被害者の反応
  • ビル・コスビーによるレイプ被害者 「黒人女性には告発を控えるよう不当な圧力がかかっている」
  • 亡命キューバ人&CIA工作員ルイス・ポサダ・カリレス 長年のテロ活動にもかかわらず自由の身で米国で死去

2018/5/24(木)

  • NFLが国家斉唱中の抗議活動を禁止した日 警察がNBA選手にテーザー銃を使用したビデオを公開
  • 溶岩が地熱発電所と太平洋まで到達したハワイで 公衆衛生的大惨事の危機も
  • 『ザ・テイル』:子どもの性的虐待のテーマに取り組んだ ジェニファー・フォックス監督の新作映画

2018/5/23(水)

  • 米民主党全国委員会副議長キース・エリスン:民主党は予備選に口出しせず有権者の決定にゆだねるべき
  • 「財閥金権主義へ向けて迷走中」:エリソン下院議員 金融規制改革法の後退を憂慮
  • 米最高裁判所が5-4の裁決 労働者の団体行動権に打撃
  • 新たなコインテルプロ?FBIの捜査監視対象とされた後 数ヶ月も勾留された黒人活動家

2018/5/22(火)

  • ポンペオ、史上最強の制裁でイラン威嚇 米国の戦争への歩みを加速
  • 英国王室がロイヤルウェディングでブランド再生 しかし批評家は白人の新自由主義君主制はなくなるべきと言及
  • ロイヤルウェディングが黒人文化を祝福するも英国政府は黒人移民たちを何年にもわたって標的にしてきた
  • トランプ大統領は「法を超越する」存在ではない:ジョン・ボニファズが弾劾可能な不正を正常化することに警告

2018/5/21(月)

  • テキサス州サンタフェ高校で銃乱射事件 州議員は事件後も「銃にまったく無関心」
  • マララの次はサビカ テキサス州銃乱射に倒れたパキスタン人少女の死を機に銃暴力の見直しを
  • サンタフェ高校銃乱射事件 「ノーという答えに耐えられない少年や男性にフォーカスを当てるべき」 ジェンダーと政治のジャーナリスト