コロラド州初の黒人女性大麻企業家が語る食用利用、投獄、大麻産業の目撃証言

コロラド州の、デンバーから生中継でお届けします。コロラド州では2012年の住民投票で、娯楽目的のマリファナ使用を合法化することが決まりました。現在、米国の23の州とコロンビア特別区で医療目的や娯楽目的のマリファナの使用が合法化されており、大麻産業は米国内で最も急成長している産業の一つです。しかし、大麻販売が生み出す何十億のお金を手にしようとする人々に対し、疑問の声もあがっています。ベストセラーThe New Jim Crow: Mass Incarceration in the Age of Colorblindness(『新たな黒人隔離:カラーブラインド時代の大量投獄』)の著者ミシェル・アレグザンダーは、麻薬政策連盟(the Drug Policy Alliance)との会話の中で、「白人男性が、大々的に大麻事業に乗り出し、大麻の販売で一攫千金をもくろんでいます。でも、これまで40年間にわたり、貧しい黒人の子どもがマリファナを売った罪で投獄され、家族も未来も破壊されてきたのです。それなのに今、白人男性が、まったく同じ行為をして、金持ちになろうとしているのです」と指摘します。デンバーに拠点を置くマリファナ薬局シンプリー・ピュアの代表取締役ワンダ・ジェイムズに話を聞きます。彼女はコロラド州でマリファナ薬局を経営している初めてのアフリカ系アメリカ人女性です。彼女が薬局事業を思い立ったきっかけは、自分の兄弟が17歳の時に麻薬関連の軽罪で投獄され、自由を得るためにテキサス州で4年間の綿花摘み労働を強いられたという体験です。

☆このセグメントは、2016年度学生字幕翻訳コンテストの課題に取り上げられています。→ http://democracynow.jp/contest/

最近のニュース

2018/1/15(月)

  • キング牧師生誕の日 最近になって発見された1964年の演説でキング牧師が公民権、人種分離、南アフリカのアパルトヘイトについて語る

2018/1/12(金)

  • ニューヨーク市:移民税関捜査局が移民権利保護活動家ラビ・ラグビアを拘束 デモと警官暴行の最中に
  • 「完全な人種差別」:エドウィッジ・ダンティカット トランンプのアフリカとハイチに対する「肥溜め」発言を語る
  • トランプの「肥溜め」発言は白人至上主義者らをつけあがらせる Time’s Up(もう、おしまい)活動家が警告
  • Time’s Up(もう、おしまい):性的暴力に対するゴールデングローブ賞デモに登場した女性5人を紹介

2018/1/12(金)

  • ニューヨーク市:移民税関捜査局が移民権利保護活動家ラビ・ラグビアを拘束 デモと警官暴行の最中に
  • 「完全な人種差別」:エドウィッジ・ダンティカット トランンプのアフリカとハイチに対する「肥溜め」発言を語る
  • トランプの「肥溜め」発言は白人至上主義者らをつけあがらせる Time’s Up(もう、おしまい)活動家が警告
  • Time’s Up(もう、おしまい):性的暴力に対するゴールデングローブ賞デモに登場した女性5人を紹介

2018/1/11(木)

  • トランプのオフショア採削拡大は 種の多様性と沿岸および先住民コミュニティへの「攻撃行為」
  • ニューヨーク市 大手石油企業を気候変動促進で提訴 化石燃料企業から50億ドルの投資撤退を明言 
  • エリカ・ガーナー追悼 ニューヨーク市で 黒人の母親が白人の母親の12倍の死亡率である理由
  • クリステン・スミス:エリカ・ガーナーのような黒人女性の死は 警察暴力の副産物

2018/1/10(水)

  • 国際刑事裁判所が戦争犯罪の疑いでイスラエルの徹底調査を検討する中 米国は国連のパレスチナ難民救済事業機関への拠出打ち切りへ
  • フィンケルスタイン:人種差別政策や汚職スキャンダルにも拘わらずイスラエルで権力の座にとどまり続けるネタニヤフ
  • ノーマン・フィンケルスタインが糾弾 トランプ大統領の「エルサレムはイスラエルの首都」宣言を後押ししたチャック・シューマー 
  • 『ガザ:その殉難の探求』:ノーマン・フィンケルスタインが語る ガザに関してはびこり続ける数々の嘘