ミシガンの水戦争:汚染された水に料金を課されるフリント市民を尻目に何百万リットルもの水をタダで吸い上げるネスレ

水道が汚染されたフリントの住民は飲料、調理、さらに入浴にさえボトルウォーターの使用を余儀なくされた上、郡の中でも最高の水道料金を支払っています。ミシガン州のボトルウォーター産業について、あまり知られてない事実に目を向けましょう。2001 年と 2002 年にミシガン州環境品質局は世界最大のボトルウォーター会社であるネスレ社に、ミシガン湖に水を注いでいる帯水層から 1 分間に最大 400 ガロン(約1514リットル)までの水を汲み上げる許可を出しました。これがネスレ社の汲み上げ井戸が所在するミシガン州メコスタ郡の住民達とネスレ社の間の10 年間にわたる訴訟の出発点になりました。驚いたことに、ネスレ社が水を汲み上げるために義務づけられている支払いは、州への小額の許可手数料と民間地主への借地料金だけなのです。そればかりか、ネスレ社はミシガン州に工場を設置することで州から 1300 万ドルの税制優遇措置を受けました。ミシガンのネスレ社の広報担当者デボラ・マッチモアの夫デニス・マッチモアは、つい最近までミシガン州知事リック・スナイダーの首席補佐官で、引退後、ロビイストの登録をすませたばかりです。「水の保全を求めるミシガン市民」(Michigan Citizens for Water Conservation)のペギー・ケース、テリー・スワイア、グレナ・マネケに話を聞きます。

☆このセグメントは学生字幕翻訳コンテスト2017の課題動画です。

最近のニュース

2019/11/14(木)

  • 第一回大統領弾劾公開公聴会 ウクライナのバイデン親子捜査への圧力にトランプが加担
  • 「こんなことは許されない」:ニクソン弾劾に賛成票を投じた元下院議員 トランプはならず者大統領だと語る
  • チリ人活動家:社会的危機をもたらしたエリートに新憲法は任せられない
  • コード・ピンク創設者メディア・ベンジャミン 米国の海外干渉に抗議した後 逮捕すると脅される

2019/11/13(水)

  • パート1:裁かれる 民主主義:ビル・モイヤーズが語る、トランプ大統領の弾劾調査・公聴会を公共放送がプライムタイムに放送すべき理由
  • パート2:ビル・モイヤーズ 弾劾を語る:大統領は皆、嘘をつくが、トランプは「嘘つきの文化」を生み出した
  • クーデタ?エボ・モラレスの辞任につながったボリビアの政治危機について討論

2019/11/12(火)

  • 「土壇場の民主主義」ブラジルでのルラの釈放はボルソナーロ大統領への抵抗運動の勝利
  • 現金保釈の廃止と司法制度改革を公約したチェサ・ブーダンがサンフランシスコ地方検事選で勝利
  • 「シアトルは売りものではない」有権者によるアマゾン社への不満表明 社会主義者クシャマ・サワント再選

2019/11/11(月)

  • 「これは軍事クーデターだ」 ボリビアのエボ・モラレス大統領が軍の要求に応じて辞任
  • エリザベス・ウォレンが語る 環境正義 パイプラインの閉鎖 資本主義と大富豪

2019/11/8(金)

  • 史上初の環境正義をめぐる大統領候補者討論会にウォーレン、ブッカー、ステイヤーなどが参加
  • 「民主党全国大会まで待つ余裕はない」黒人議員が環境正義フォーラムを開催した理由
  • オレンジバーグ虐殺事件の追悼:1968年に警察が3人の武器を持たない黒人学生を射殺