「これは犯罪だ」:上院報告書でCIAの残忍な拷問が明るみに ブッシュ政権訴追に向け新たな呼びかけ

上院情報委員会は、9日、CIA調査の主要部分を編集した500頁の要約を公表し、これにより9・11同時多発テロ以降の米国の拷問プログラムの生々しい詳細が明らかになりました。報告書は、2002年から2006年までの間に世界各地の秘密拘置所でアルカイーダその他の容疑者を拷問したにも関わらず、襲撃計画をただのひとつも阻止できなかったと断定しています。また、水責め、ほうきの柄を使った性的脅迫、医療として不必要な「直腸栄養法」、など、拘置者に対して行われる拷問法の詳細なリストが記載されています。さらに、CIAがアフガニスタン、リトアニア、ルーマニア、ポーランド、タイで秘密軍事施設を、グアンタナモの海軍基地に「ストロベリーフィールド」と呼ばれる秘密施設を運営していたことを認めています。これまでのところ、CIAの尋問プログラム関係者で刑事訴追されたのは、内部告発したジョン・キリアコウのみです。キリアコウは2007年に、同プログラムを直接に知る人物として、その存在を初めて公表した人物ですが、30カ月の刑を宣告されて服役中です。ヒューマンライツ・ウォッチの顧問で広報担当のリード・ブロディに話を聞きます。ブロディはブッシュ政権の高官に対する犯罪捜査を求めた2011年の報告書をはじめ、対テロ戦争における拘置者虐待に関する複数の報告書を手がけた人物です。

最近のニュース

2020/9/21(月)

  • ルース・ベイダー・ギンズバーグ追悼:米司法界の偉人の死 ワシントンD.C.では後任指名をめぐる激しい闘いが始まる
  • 映画『RBG』 ルース・ベイダー・ギンズバーグ最高裁判事の生涯を振り返る ジェンダー・エクィティの闘い
  • 「国民的な悲劇」 ルース・ベイダー・ギンズバーグの友人で「お気に入りのクライアント」が司法界の象徴を振り返る

2020/9/18(金)

  • トランプ対マスク:疾病対策センターや医師や科学者を攻撃し「パンデミック対策の柱」を弱める
  • 山火事が西部で猛威を振るう中トランプ大統領は石油大手を救済し海洋大気庁の要職に気候否定論者を指名
  • トランプ大統領は故ハワード・ジンの著作を「プロパガンダ」呼ばわり 歴史家本人の言葉を聞く

2020/9/17(木)

  • 米国が作った危機:飢餓に瀕するイエメン 戦争をあおりながらも援助を削減する米国 
  • ギリシャのモリア難民キャンプが火事で焼失 難民キャンプの代替えよりも移住を求める声が高まる
  • ウィキリークスのジュリアン・アサンジ送還問題は 国の報道の自由への攻撃だ ダニエル・エルスバーグが警告

2020/9/16(水)

  • 彼女の名前を語り続けよう:1200 万ドルで和解した、ブリオナ・テイラーの遺族が望むのは、警官の逮捕
  • マイケル・デンゼル・スミス:ブリオナ・テイラー事件、警察予算の削減、構造的な人種差別、自身の「トランプ時代の鬱」を語る
  • ヌーラ・エラカット、トランプが自賛するバーレーン・UAE・イスラエルの国交正常化協定でパレスチナ和平は進むどころか、抑圧が強まる

2020/9/15(火)

  • 「大規模な有権者の権利剥奪」大統領選を前に共和党が全米で投票権への攻撃を強化
  • 植民地化がカリフォルニア州を火口箱にした:先住民の土地管理が気候火災と闘うことを助ける理由
  • パンデミックで不当儲け:アマゾン社の便乗値上げが露呈する一方でジェフ・べゾスの資産は2000億ドルに膨張