オバマ大統領 中東ジハド軍国主義の資金源 サウジアラビアを訪問

サウジアラビアは、シリアやイラク過激派の資金源であり武装援助に関わっているにも関わらず、オバマ大統領は今週アブドラ国王と会談するため同国を訪問する予定になっています。この訪問は、オバマの海外訪問日程の中でも唯一の中東・湾岸国への訪問となっています。多くのアナリストたちがシリアでの紛争は、サウジアラビアとイランの間での代理戦争となったと述べています。サウジアラビアとジハード主義グループのつながりは何十年も前に遡ります。9.11のハイジャック犯19人のうち15人が サウジアラビア人でした。 9.11委員会による報告書は、アルカイダの主要資金源として、サウジアラビアを指しています。そして2010年にはウィキリークスが、イスラム主義過激派組織の世界最大の資金源をサウジアラビアであると特定した米国の外交ケーブルを掲載しました。また国会議員や人権団体は、オバマがサウジアラビアの女性、宗教的少数派や政治活動家たちの待遇を改善するうよう求めるよう呼びかけています。本日はインデペンデント紙中東特派員のパトリック·コウバーンに話を伺います。コウバーンは中東でのジハード主義者の復活について5回にわたる最新シリーズ、"Al-Qa’ida’s Second Act: Why the Global 'War on Terror' Went Wrong"(アルカイダの第二幕:なぜ世界の「対テロ戦争」は失敗したか)を執筆しました。

最近のニュース

2020/8/7(金)

  • 「世界一危険な男」 メアリー・トランプ 叔父のトランプを政権から追うべき理由を語る

2020/8/6(木)

  • 「人類の終焉の始まり」:広島の原爆投下から75年 被爆生存者による核兵器への警告
  • 米国政府とハリウッドが秘密裏に協力し 日本への爆撃をいかに正当化したかを明らかにする

2020/8/5(水)

  • 「絶望と破壊」ベイルートの医師 港湾地区での大爆発後の 惨状を語る
  • ジャーナリストのラミ・コウリ 「ベイルートの爆発は長年のレバノン政府の無能と腐敗への追い打ち」
  • 巨大ハイテク企業の終焉? 「犯罪者並みの」態度と権力独占にフェイスブック、アマゾン解体の声が高まる

2020/8/4(火)

  • 公衆衛生対政治:民主党優勢の州に痛手を負わせるため米政府が全米共通のCOVID-19検査計画を打ち切り
  • 「彼らを全員釈放せよ」:移送と国外退去によってCOVID感染拡大 移民の収監停止を求める声高まる
  • 「基本的に死刑宣告」:移民・関税執行局留置所で感染急増 ハンスト囚人が釈放要求
  • 武装した国境警備隊の戦術部隊 米国境の医療キャンプを急襲し荒らしまわり30人の移民を逮捕

2020/8/3(月)

  • トランプがバイデンの勝利を拒否したら? 大統領選挙の混乱が米国を分裂させるシミュレーション
  • 投票権活動家のラ・トーシャ・ブラウン 「トランプは再選のためなら民主主義を骨抜きにする気満々」
  • 「モロッコ当局は証拠を持っていない」:モロッコ人ジャーナリストのオマール・ラディは政府を批判した後、政府に監視され拘束された