FBIはなぜ「ヒューストンを占拠せよ」を監視し、その後抗議活動の指導者らに対する狙撃計画を隠したのか?

情報の 透明性を求める活動家ライアン・シャピロから、2011年の「ヒューストンを占拠せよ」(Occupy Houston)に対する連邦捜査局(FBI)の監視を巡って明らかになりつつある問題点について話を聞きます。問題の焦点は、FBIが占拠せよ運動の指導者らに対する暗殺計画疑惑について何を知っていたか、そしてなぜFBIがこの情報を共有しなかったかということです。この暗殺計画は最初、情報公開法(FOIA)請求を通して「市民の権利保護パートナーシップ基金」(The Partnership for Civil Justice Fund)が入手した大幅に編集された文書によって明らかになりました。この文書には、ある個人が「テキサス州ヒューストンでの抗議者らに対して狙撃攻撃に従事することを計画していた」と記されていました。シャピロがさらなる詳細を求めると、FBIは17ページの関連記録を見つけたと言ってそのうちの5ページを彼に渡しましたが、情報の一部は編集されていました。シャピロは、FBIはFOIAの免責を不適切に行使したとしてFBIを訴えました。連邦区判事のロズマリー・コリヤーは3月第3週、シャピロに同意し、FBIはなぜ記録を公表しなかったか説明する必要があると判決しました。

最近のニュース

2020/11/30(月)

  • トラップ? なぜイランのトップ核科学者の暗殺がバイデン外交を縛りかねないか
  • 射殺 毒ガス 電気椅子:トランプ大統領は死刑執行の方法を拡大
  • リサ・モンゴメリーの死刑執行を急ぐトランプ 連邦政府による女性の死刑執行はほぼ70年ぶり
  • レームダックの死刑執行人:トランプ大統領は大統領任期の終了直前に5人の死刑執行を準備

2020/11/26(木)

  • COVID-19で打撃を受ける先住民コミュニティ トランプ落選に重要な役割を果たす
  • フアン・ゴンザレス:大手メディアはラテン系有権者の投票率の実態を見逃した
  • ブリー・ニューサムとエディ・グロード教授:ブラック・ライブス・マター運動は民主党がトランプに勝利するのを助けた

2020/11/25(水)

  • 「フェミニズムは軍国主義ではない」、メディア・ベンジャミン、ミシェル・フロノイの国防総省長官起用への動きに反対
  • バーバラ・ランスビー、デビッド・シロタ、バイデンの閣僚指名は企業と密接なつながりがあると警戒
  • 先住民団体は、エンブリッジ社のタールサンド・パイプライン建設への承認後も闘いつづける、と宣言

2020/11/24(火)

  • フアン・ゴンザレスが振り返るニューヨーク市唯一の黒人市長デビッド・ディンキンズとビエケス島の活動家カルロス・“タソ”・ゼノン
  • 全米で飢餓が急増する中 世界中の飢餓も引き起こしている米国の貿易と外交政策
  • 賭博? タイソン・フーズ社の管理者たちが何人の労働者がCOVIDに感染するかを賭け 擁護団体は恐ろしいパターンと指摘
  • 2020年はトランスジェンダー殺害の記録を更新 支援運動家たちは全体論的で元気づけるメディア報道を求める

2020/11/23(月)

  • トランプの訴えは「フランケンシュタインの怪物」 選挙結果を覆そうとするトランプ・チームの企てを裁判官が酷評
  • 全米黒人地位向上協会デトロイト支部代表 選挙結果を覆そうとするトランプについて「他国ならクーデターと呼ばれるだろう」
  • 人々のためのワクチン? 公的資金による研究で作られた新型コロナワクチンで儲けようとする製薬企業