アブドゥル・クドゥース:近代エジプトで最も血塗られた時期 「新たな恐怖が毎日訪れる」

エジプトは、その近代史で最も残忍な時代の中、大規模な暴力が続いています。エジプト軍が5日前にムスリム同胞団のデモ隊野営地を襲撃して以降、約900人が死亡しています。16日に行われたムスリム同胞団によるデモ「怒りの日」(Day of Rage)では少なくとも173人が死亡、また続く17日にも79人が死亡しました。この暴力で警官と兵士90人近くが死亡しましたが、犠牲者の大半は、ムスリム同胞団と追放されたモルシ大統領のイスラム教支持者らです。18日には、看守の証言によると移送中に脱走しようとした囚人少なくとも36人がカイロで死亡しました。しかしムスリム同胞団は、国の治安部隊が「冷血な殺人を行った」と責め、国際的な調査を要求しています。そして19日未明、シナイ北部で武装集団の襲撃により、少なくとも24人の警官が死亡したと報告されています。「新たな恐怖は毎日のように訪れています。エジプト国民が今まで想像したこともないような悪夢のような光景がここにはあります」と、デモクラシー・ナウ!特派員のシャリフ・アブゥル・クドゥースはカイロから報告します。「多くの人が知っているカイロではありません。両者が状況の激化を宣言したため、今後状況が悪化するのは確実です」

最近のニュース

2019/11/14(木)

  • 第一回大統領弾劾公開公聴会 ウクライナのバイデン親子捜査への圧力にトランプが加担
  • 「こんなことは許されない」:ニクソン弾劾に賛成票を投じた元下院議員 トランプはならず者大統領だと語る
  • チリ人活動家:社会的危機をもたらしたエリートに新憲法は任せられない
  • コード・ピンク創設者メディア・ベンジャミン 米国の海外干渉に抗議した後 逮捕すると脅される

2019/11/13(水)

  • パート1:裁かれる 民主主義:ビル・モイヤーズが語る、トランプ大統領の弾劾調査・公聴会を公共放送がプライムタイムに放送すべき理由
  • パート2:ビル・モイヤーズ 弾劾を語る:大統領は皆、嘘をつくが、トランプは「嘘つきの文化」を生み出した
  • クーデタ?エボ・モラレスの辞任につながったボリビアの政治危機について討論

2019/11/12(火)

  • 「土壇場の民主主義」ブラジルでのルラの釈放はボルソナーロ大統領への抵抗運動の勝利
  • 現金保釈の廃止と司法制度改革を公約したチェサ・ブーダンがサンフランシスコ地方検事選で勝利
  • 「シアトルは売りものではない」有権者によるアマゾン社への不満表明 社会主義者クシャマ・サワント再選

2019/11/11(月)

  • 「これは軍事クーデターだ」 ボリビアのエボ・モラレス大統領が軍の要求に応じて辞任
  • エリザベス・ウォレンが語る 環境正義 パイプラインの閉鎖 資本主義と大富豪

2019/11/8(金)

  • 史上初の環境正義をめぐる大統領候補者討論会にウォーレン、ブッカー、ステイヤーなどが参加
  • 「民主党全国大会まで待つ余裕はない」黒人議員が環境正義フォーラムを開催した理由
  • オレンジバーグ虐殺事件の追悼:1968年に警察が3人の武器を持たない黒人学生を射殺