「コンドル作戦」裁判  左派殺害におけるラテンアメリカ諸国の独裁政権間協力関係を解明

アルゼンチンで進行中の歴史的裁判で、1970年代から80年代にかけて、ラテンアメリカの6国が反体制派を抹殺するために結んでいた協力関係の詳細が、はじめて明らかにされようとしています。「コンドル作戦」(Operation Condor)という名で知られる軍事行動には、アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、チリ、パラグアイ、ペルー、ウルグアイの軍事独裁政権が関与していました。これらの国々は、お互いに協力して、左派活動家、労働運動活動家、学生、神父、ジャーナリスト、ゲリラ兵士らとその家族らを「テロリスト」と指定し、それらの人々を追跡、誘拐、殺害しました。そもそもこの計画を打ち出したのはチリの独裁者アウグスト・ピノチェト大統領でしたが、CIAと元米国務長官のヘンリー・キッシンジャーが計画の最初から関わっていたという証拠もあります。The Condor Years: How Pinochet and his Allies Brought Terrorism to Three Continents(『コンドルの時代:ピノチェトとその協力者がいかに3大陸にテロをもたらしたか』)の著者ジョン・ディンギスに話をききます。本書では、さまざまなインタビューと機密解除された諜報報告書を基に、これまで秘密とされてきた事件が再構築されています。

最近のニュース

2019/8/22(木)

  • ウォーレンはアメリカ先住民に謝罪 サンダースは「ウンデット・ニーの虐殺」で米軍兵士に与えられた名誉勲章を取り消すと約束
  • 2020年の大統領選候補者 アメリカ先住民フォーラムで 歴史的なトラウマ 行方不明の先住民女性の問題などについて語る

2019/8/21(水)

  • 砂漠を超えようとした移民の死を追悼するために ソノラ砂漠に十字架を設置するアーティスト、アルバロ・エンシソ
  • ニューヨーク州の児童被害者法が施行され 数日で500件を超える訴訟が起こされた

2019/8/20(火)

  • エリック・ガーナーの娘エメラルド・ガーナー パンタレオの解雇は「ずっと前にされるべきだった」
  • トランプがアンティファを犯罪者にしようとする一方 ポートランドはプラウド・ボーイズやその他の極右集団を拒絶
  • アフガン政府抜きの米国とタリバンとの和平交渉が続くなか 複数の爆弾殺人がアフガニスタンを破壊

2019/8/19(月)

  • 移民支援活動家スコット・ウォーレン 重罪に問われるも活動継続を宣言
  • 「人道支援は犯罪ではない」 砂漠に飲み水を置く「ノー・モア・デス」の移民支援ボランティア
  • 「彼らはかけがえのない、大事な人」 国境地帯で発見された遺体の身元を調べるグループ

2019/8/16(金)

  • イスラエルは何を隠そうとしているのか?西岸地区へのタリーブ議員とオマール議員の公式訪問を阻止
  • 大規模な土地強奪 米国黒人から何100万エーカーもの土地を奪った連邦法