『火の海』: エコロジストのカール・サフィーナ メキシコ湾でのBP石油掘削基地爆発から1年を語る

米国史上最悪の海洋石油流出となった事故から今日がちょうど1年目です。昨年4月20日、メキシコ湾で大手石油会社BPがリースしていたディープウォーター・ホライゾン石油掘削基地が爆発しました。11人の作業員が死亡し、2億ガロン近い原油と数千万ガロンの天然ガス、さらに180万ガロンものその他の化学物質がメキシコ湾に流出しました。1年経って、何が変ったのでしょう? 「(新たな流出が)明日にでもまた起こってもおかしくないが、もしそうなったとしても、対応は昨年と同じくらいひどいものだろう」と新著A Sea in Flames(『火の海』)を上梓したカール・サフィーナは言います。サフィーナがこの災害におけるBPやハリバートン、そして世界最大の沖合掘削企業トランスオーシャンの役割を論じます。 また政府の将来の海洋掘削事故に対する対策がいかに不十分であるかも語ります。

★ DVD 2010年度 第4巻 「巨大リスクと利益」に収録(DVD限定版)

最近のニュース

2020/1/28(火)

  • トランプによる大統領特権の拡大主張は「憲法にとって重大な危機」
  • メキシコ人アーティストのイザベル・カバニーヤス殺害が照らし出すシウダー・フアレスに蔓延する女性殺し
  • 中国人活動家で映画製作者のアイ・ウェイウェイが語る メキシコから香港、新疆での国家的暴力

2020/1/27(月)

  • トランプ弾劾裁判 ボルトン前補佐官の衝撃的な暴露本が目撃証人の召喚に火をつける
  • コービー・ブライアントが41歳で死去 バスケットボールのスターが遺したもの
  • 弾劾裁判のプレッシャーのなか、トランプ大統領がリプロダクティブライツへの攻撃を強める
  • 映画『伝えたい私たちの話』(Ours to Tell) 中絶へのアクセスの大切さを語るパーソナル・ストーリー

2020/1/24(金)

  • トランプは他にも戦争犯罪、暗殺、汚職の建議で弾劾することもできたと法学者
  • 国際司法裁判所がビルマ当局に対し、イスラム教徒のロヒンギャをジェノサイドから護るよう命令
  • 住宅危機を強調するため空いている物件を占拠したオークランドのママたちは予想外の勝利を祝う

2020/1/23(木)

  • 民主党の首席検察官役が上院で冒頭陳述を行う最中 トランプは証拠隠蔽を自慢する
  • 『新しい巨像』:ティム・ロビンズの新作劇 移民と外国人嫌悪の問題を取り上げる
  • ティム・ロビンズ:バーニー・サンダースがトランプに勝つためのベストな候補者だ
  • 新作映画『ダーク・ウォーターズ』:デュポン社と20年間戦い続けた弁護士の物語

2020/1/22(水)

  • 「アンドリュー・ジョンソンはまるでトランプのようだった」: トランプの弾劾裁判と1868年のジョンソン弾劾との共通点
  • 「上院が隠蔽に投票」:共和党の上院議員らトランプに加担し弾劾裁判を偏向
  • 拷問者が犠牲者たちに対面:CIA心理学者がグアンタナモ軍事法廷の審問で残忍な手法を擁護
  • 報道を犯罪に:グレン・グリーンウォルド ブラジルで汚職スキャンダルを暴露後、サイバー犯罪で告発される