複数の州で「驚くほど配慮と審議を欠いて」死刑で使用する新たな致死薬を選択

4月5日の夜、テキサス州は、予定されている死刑囚クレーブ・フォスターの死刑執行で初めて、新しい死刑薬を使う予定です。多くの州と同様に、鎮静剤のチオペンタール・ナトリウムが不足しているため、同州は致死注射の過程を実験しています。同州では苦痛を無くし、筋肉を弛緩させ、心臓を停止させる目的で3薬を混合したカクテルを用いています。その中の鎮静剤を選ぶ上で、州の刑務所職員が、医療専門家に相談することなく新聞記事に頼って代替薬としてペントバルビタールを選んでいたことが明るみに出るまで、新しい刑執行方法は秘密にされていました。米麻薬取締局は4月1日、不法に輸入された疑いがあることから、ケンタッキー州とテネシー州に対して薬物の供給を引き渡すことを要求しました。テキサス州の新しい死刑薬について詳細を得るために提訴したオースティンのモーリー・レビンに話を聞きます。ワシントンDCの死刑情報センター(Death Penalty Information Center)の本部長リチャード・ディーターからも話を聞きます。

最近のニュース

2020/1/27(月)

  • トランプ弾劾裁判 ボルトン前補佐官の衝撃的な暴露本が目撃証人の召喚に火をつける
  • コービー・ブライアントが41歳で死去 バスケットボールのスターが遺したもの
  • 弾劾裁判のプレッシャーのなか、トランプ大統領がリプロダクティブライツへの攻撃を強める
  • 映画『伝えたい私たちの話』(Ours to Tell) 中絶へのアクセスの大切さを語るパーソナル・ストーリー

2020/1/24(金)

  • トランプは他にも戦争犯罪、暗殺、汚職の建議で弾劾することもできたと法学者
  • 国際司法裁判所がビルマ当局に対し、イスラム教徒のロヒンギャをジェノサイドから護るよう命令
  • 住宅危機を強調するため空いている物件を占拠したオークランドのママたちは予想外の勝利を祝う

2020/1/23(木)

  • 民主党の首席検察官役が上院で冒頭陳述を行う最中 トランプは証拠隠蔽を自慢する
  • 『新しい巨像』:ティム・ロビンズの新作劇 移民と外国人嫌悪の問題を取り上げる
  • ティム・ロビンズ:バーニー・サンダースがトランプに勝つためのベストな候補者だ
  • 新作映画『ダーク・ウォーターズ』:デュポン社と20年間戦い続けた弁護士の物語

2020/1/22(水)

  • 「アンドリュー・ジョンソンはまるでトランプのようだった」: トランプの弾劾裁判と1868年のジョンソン弾劾との共通点
  • 「上院が隠蔽に投票」:共和党の上院議員らトランプに加担し弾劾裁判を偏向
  • 拷問者が犠牲者たちに対面:CIA心理学者がグアンタナモ軍事法廷の審問で残忍な手法を擁護
  • 報道を犯罪に:グレン・グリーンウォルド ブラジルで汚職スキャンダルを暴露後、サイバー犯罪で告発される

2020/1/21(火)

  • 見世物裁判? トランプの弾劾裁判が始まり 隠蔽工作で非難されるミッチ・マコネル
  • 投票権擁護者 「トランプの弾劾は私たちの選挙と民主主義を守るために必要」
  • アメリカ国立公文書 2017年のウィメンズマーチの写真を改ざんしトランプ批判メッセージをぼやかす
  • グレタ・ トゥーンベリがダボスで世界の指導者たちに演説 「私たちの家は今も燃えている」