連邦検察 カトリーナ後のニューオーリンズで人種差別動機で発砲した白人を起訴

ハリケーン・カトリーナから約5年後、連邦検察は、嵐の後に3人の黒人男性に人種差別動機で発砲したことによる憎悪犯罪で、一人の白人を起訴しました。5項目の訴因からなる起訴状には、白人のローランド・ブルジョワがニューオーリンズのアルジェ・ポイント付近を黒人を含む「部外者たち」から守ることを計画したこと、一時的避難所へ向かって歩いていた3人の黒人男性に発砲し重症を負わせたことが含まれています。

最近のニュース

2019/8/21(水)

  • 砂漠を超えようとした移民の死を追悼するために ソノラ砂漠に十字架を設置するアーティスト、アルバロ・エンシソ
  • ニューヨーク州の児童被害者法が施行され 数日で500件を超える訴訟が起こされた

2019/8/20(火)

  • エリック・ガーナーの娘エメラルド・ガーナー パンタレオの解雇は「ずっと前にされるべきだった」
  • トランプがアンティファを犯罪者にしようとする一方 ポートランドはプラウド・ボーイズやその他の極右集団を拒絶
  • アフガン政府抜きの米国とタリバンとの和平交渉が続くなか 複数の爆弾殺人がアフガニスタンを破壊

2019/8/19(月)

  • 移民支援活動家スコット・ウォーレン 重罪に問われるも活動継続を宣言
  • 「人道支援は犯罪ではない」 砂漠に飲み水を置く「ノー・モア・デス」の移民支援ボランティア
  • 「彼らはかけがえのない、大事な人」 国境地帯で発見された遺体の身元を調べるグループ

2019/8/16(金)

  • イスラエルは何を隠そうとしているのか?西岸地区へのタリーブ議員とオマール議員の公式訪問を阻止
  • 大規模な土地強奪 米国黒人から何100万エーカーもの土地を奪った連邦法

2019/8/16(金)

  • イスラエルは何を隠そうとしているのか?西岸地区へのタリーブ議員とオマール議員の公式訪問を阻止
  • 大規模な土地強奪 米国黒人から何100万エーカーもの土地を奪った連邦法