« 前  

2018年11月23日(金)

  次 »
  • 本日のデモクラシー・ナウ!は、独占ドキュメンタリーを再放送します。占領下にある北西アフリカの西サハラにメディア封鎖をかいくぐって潜入し、数十年にもわたる先住民サハラウィの自由を求める闘いと、モロッコによる暴力的弾圧を取材しました。モロッコは国連と国際社会を無視し、1975年より同地域を占領してきました。モロッコによる占領への抵抗運動により、数千人が拷問、投獄、殺害されたり、行方不明になっています。1700マイル(約2700㎞)の壁が、西サハラの占領地にとどまるサハラウィと解放区に逃れた人々を隔離しています。国際メディアはこの状況をほとんど報じてきませんでした。西サハラへジャーナリストが足を踏み入れるのをモロッコが常に妨害してきたことが一因です。しかし2016年後半、デモクラシー・ナウ!は西サハラの都市ラユーンに潜入し、国際メディアとしては数年ぶりに占領地内部の状況を報じました。

Syndicate content