« 前  

2017年8月18日(金)

  次 »
  • ドナルド・トランプ大統領は、先週バージニア州シャーロッツビルで行われた白人至上主義者の集会への対応で、いまだに世論の憤りに直面しています。この集会では、人種差別とユダヤ人嫌悪がはっきりと示され、死者も出ました。アンネ・フランク・センター(Anne Frank Center for Mutual Respect)は、トランプに国内テロ共犯者のらく印を押し、彼の個人アカウントを一時停止するようツイッターに要請をしています。スティーブン・ゴールドスタイン事務局長に話を聞きます。

  • ネオナチメンバーと、バージニア州シャーロッツビルの白人至上主義者デモに参加して行進した人物の甥へのインタビューの第2部を聞きます。クリスチャン・ピッチョリーニは、ヘイト行為や暴力的な過激主義からの離脱を支援する非営利団体「ライフ・アフター・ヘイト」(Life Afer Hate:ヘイト後の人生)の共同創設者です。彼は1980年代から1990年代にかけてネオナチのスキンヘッド暴力団の主導的メンバーであり、極右過激派でした。ジェイコブ・スコットは、地元新聞に掲載された書簡の中で父親のピアース・テフトから絶縁されたピーター・テフトの甥です。スコットは、自分が声を上げることが家族にとってどうなのかを話ます。

  • 司法省は、トランプ大統領の就任式に対する抗議行動を組織するために使われたウェブサイトDisruptJ20.orgを訪問した130万人のIPアドレスを引き渡すよう、ホスティングサーバのドリームホストに要求しています。その他にも、同サイトの所有者と加入者の氏名、住所、電話番号、メールアドレスその他の情報を捜索しています。大統領就任の日に行われた抗議行動では、200人を超す人が拘束され、でっち上げの罪状で数十年の禁固刑を求刑されています。電子フロンティア財団(EFF)の上級専従弁護士ネート・カードゾに話を聞きます。彼のグループは、政府の捜索令状に抵抗するドリームホストを支援しています。

Syndicate content