« 前  

2017年8月1日(火)

  次 »
  • トランプ政権はベネズエラのニコラス・マドゥーロ大統領に対し制裁を課すと発表しました。ベネズエラでは、同国の憲法を改定する権限を持ちうる新たな制憲議会を選出する問題含みの選挙がおこなわれ、緊張が高まっています。公式集計によると、反対派のボイコットにも関わらず、少なくとも800万人、あるいは有権者の40%が7月30日に投票を行いました。右派野党は、マドゥーロが彼の権力を強化させようとしているとして非難しています。右派野党の2人の有力指導者、レオポルド・ロペスとアントニオ・レデスマは8月1日早朝、治安部隊によって自宅から連行されました。一方、米中央情報局(CIA)長官は、同局がベネズエラの政権交代を後押しする方向で動いていることをほのめかしました。政治学専門家のジョージ・シッカリエロ・マハールと、経済学者のフランシスコ・ロドリゲスの討論をお届けします。

  • 朝鮮半島において、米国と北朝鮮の間の緊張が再び高まっています。北朝鮮は7月28日、専門家が米国西海岸まで到達可能とする、大陸間弾道ミサイルの発射実験を行いました。北朝鮮は、この実験は同国への制裁を課すことを止めるよう米国に求める警告だったと述べています。この実験を受けて、米国は朝鮮半島上空にB1爆撃機2機を飛ばしたり、アラスカに配備した高高度防衛ミサイル(THAAD)システムの実験をおこなったりしました。米国は、韓国国民の反対にも関わらず、韓国にも似たようなTHAADシステムを配備しています。緑の党の元大統領候補ジル・スタイン医師に話を聞きます。彼女は韓国への平和使節派遣から戻ったばかりです。ジル・スタイン医師は2016年と2012年に、緑の党の大統領候補でした。

  • 緑の党の元大統領候補ジル・スタイン博士がトランプ政権の最初の半年を評価し、問題視されている1枚の写真についての質問に応えます。この写真には、2015年にモスクワでの夕食で、トランプの国家安全保障担当の大統領補佐官だったマイケル・フリンと、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領と共に同じテーブルに座るスタインが写っています。

Syndicate content