« 前  

2016年7月12日(火)

  次 »
  • バーモント州選出の上院議員バーニー・サンダースは7月12日、ニューハンプシャー州ポーツマスの合同集会で、前国務長官ヒラリー・クリントンへの支持を表明しました。今回の集会から民主党全国大会の開催まで2週間もありません。クリントンは6月のカリフォルニア州の予備選での勝利後、同党の指名を確実なものにしましたが、サンダースは指名選挙での敗北を認めませんでした。その理由の一部は彼の選挙運動が民主党に、より進歩的な政策綱領を採用させるようかけている圧力を強くすることにありました。サンダースは7月10日、彼が「民主党の歴史上、最も進歩的な政策綱領」と呼ぶ綱領の採用を称賛する報道発表を発信しました。下院議員のキース・エリソン(ミネソタ州選出民主党議員)に話を聞きます。彼は民主党全国大会の政策綱領委員会のメンバーとしてバーニー・サンダースによって選出された5人の中の1人でした。「政策綱領は連邦最低賃金の件については15ドルと労働組合を支持する立場を取ります。政策綱領は、環境問題を含む広範な分野の立場を明らかにした、前進する進歩的なステップです」とエリソンは言います。「達成していないことは、フラッキングへの断固たる反対。それは綱領にはありません。他に達成していないこととしては、外交政策の領域で、もう少し良い結果が出せたであろう項目があります。イラクに関しては武力による威嚇は有益とは私は思いません」。

  • 民主党政策綱領委員会は7月第2週末、フロリダ州オーランドで、7月末の同党の全国大会を前に最後の会合を開きました。クリントン陣営とサンダース陣営の代表が会ったこの会合で、今の時代で最もリベラルな民主党政策綱領と呼ばれる綱領が出来上がりました。この綱領の草案はフィラデルフィアでの民主党全国大会で批准されなければなりませんが、サンダースの勝利として、すでに広く宣伝されています。サンダースは2016年に入って、この委員会の5人のメンバーを任命しました。その中には、学者で人種正義活動家であるコーネル・ウエスト、有数の環境活動家で「350ドット・オルグ」(350.org)の共同設設立者ビル・マッキベン、ミネソタ州選出の議員で、「下院革新議員団」(House Progressive Caucus)の議長であるキース・エリソンが含まれていました。新しい政策綱領には、サンダースが求める最低賃金の時給15ドル、社会保障制度の拡大、環境への二酸化炭素の影響に対する炭素税が含まれています。受賞歴のあるドキュメンタリー映画製作者で、サンダースの代議員であるジョシュ・フォックスに話を聞きます。彼は、How to Let Go of the World and Love All the Things Climate Can't Change(『世界を解き放ち、気候が変えられない全てのことを愛する方法』)の監督です。この映画は、2016年初めにサンダンス映画祭で初上映され、現在HBOで放送されています。

  • フィラデルフィアでの民主党全国大会(DNC)を前に、テレビと映画で活躍する女優のシェイリーン・ウッドリーは、フィラデルフィアのDNCに人々を集める全米キャラバン運動を始めました。ウッドリーはこの運動を「DNCへ行こうキャラバン」(Up To US Caravan to the DNC)と呼び、多くのバーニー・サンダース支持者を含む草の根活動家たちをDNCに集めようとしています。ウッドリーは、テレビドラマ『アメリカン・ティーンエイジャー 〜エイミーの秘密〜』に出演し、『ダイバージェントNEO』や『きっと、星のせいじゃない。』を含む映画で主演しました。彼女はジョージ・クルーニーと共に主演した映画『ファミリー・ツリー』のアレックス・キング役でゴールデングローブ賞にノミネートされました。

  • オバマ大統領は7月12日、テキサス州ダラスで、7月7日に狙撃犯によって殺された5人のダラスの警察官の追悼式で演説する予定です。ダラス当局は、狙撃犯のマイカ・ジョンソンは、何らかの方法で半自動のSKSライフル銃、爆弾製造の材料、防弾チョッキ、弾薬などを溜め込み、自分の武器庫を作っていたと話しています。オバマ大統領は7月第2週末、全米で銃が簡単に入手できることは、警察と地元コミュニティーの対立を悪化させると警告しました。憲法修正第2条(個人が銃器を保有・所持する権利を保障する条項)の専門家であるジェラルド・ホーンに、クー・クラックス・クランの設立からブラック・パンサー党まで話を聞きます。ホーンは、ヒューストン大学の歴史とアフリカ系米国人研究の教授です。

Syndicate content