« 前  

2015年5月27日(水)

  次 »
  • オバマ政権に米国民の通話記録を大量に収集する権限を与える、米国愛国者法(Patriot Act) が来週6月1日に期限切れに直面しています。上院で両党の議員たちが同法の期限を延長することを拒否したからです。共和党が過半数を占める上院は、まず、大量のデータを収集するNSA(米安全保障局)のスパイ活動を制御するため、政府ではなく電話会社が通話記録を保持するという、下院で可決された法案を否決しましたが、その後、現行のプログラムを2ヵ月間延長するというミッチ・マコネル上院院内総務の提案も否決しました。上院は現在休会中で、このプログラムが失効する前日の5月31日に再開されます。ロンドンのエクアドル大使館内に避難している、ウィキリークスの創設者ジュリアン・アサンジが、独占インタビューでこの状況について話します。

  • TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)交渉が続く中、ウィキリークスは、米国とその他11カ国との間のグローバルな貿易交渉である、機密のTPP交渉案の漏えいされた部分を公表してきました。TPPは世界経済の4割を占める国々を対象とした交渉ですが、その詳細は公表されず秘匿されたままです。最近暴露された「投資部門」の文書は、ある国の法律で企業が主張する将来の利益が妨げられた場合、その企業が政府に対して訴訟を起こすことができる裁判所を創設するという、米国主導の交渉担当者たちの意図を明らかにしています。ウィキリークスの創設者ジュリアン・アサンジは、この協定が健康や環境への規制に及ぼしかねない恐ろしい影響について警告します。

  • スコットランドにある、核兵器システム「トライデント」を有する英国の核基地でのセキュリティ上の問題を暴露した英海軍の内部告発者が、5月初め約1週間の逃走の末逮捕 されました。ウィキリークスが公開した18ページの報告書の中で、ウィリアム・マクニーリー上等水兵は、「核の大惨事がいつ起きてもおかしくない。大変 ショッキングなことだ。それなのに、関係者は皆、一般市民への危険性を容認している」と書いています。マクニーリーは、原子力潜水艦内での火災、ミサイル室がジ ムとして使われていること、潜水艦衝突が隠匿された疑い、核基地の立ち入り禁止区域に、ほとんどのナイトクラブより簡単に入れるようになっているゆるい警 備について述べています。ロンドンのエクアドル大使館からの独占インタビューで、ウィキリークスの創設者ジュリアン・アサンジに、マクニーリーと彼が暴露した内容について話を聞きます。

  • ウィキリークスは最近、リビアからの移民流入を抑制するため軍事力を行使しようとする欧州連合の機密計画の詳細を暴露しました。ウィキリークスによると「この文書は、地中海全域の難民輸送ネットワークとそのインフラに対する軍事作戦に関するもので、移民と難民の輸送に使われる船をリビア領内で破壊し、欧州 に到達できないようにするための軍事作戦の詳細が書かれている」ということです。ウィキリークスの創設者ジュリアン・アサンジが避難しているロンドンのエクアドル大使館内で、この欧州連合の計画について論じます。

  • ウィキリークスの創設者ジュリアン・アサンジは、政治的亡命者としてロンドン・エクアドル大使館の保護を受け、大使館内ですでに3年近く避難生活をしています。アサンジはスウェーデンと米国での捜査に直面しています。バージニアでの秘密大陪審は、イラク戦争およびアフガニスタン戦争に関する漏えい文書、ならびに国務省の外交ケーブルが暴露されたことについてのウィキリークスの関わりを捜査中です。また、アサンジはスウェーデンで、性的不品行容疑で尋問を求められていますが、告発はされていません。5月初め、スウェーデンの最高裁は、逮捕状撤回を求めるアサンジの訴えを却下しました。スウェーデンの検察官たちは、ロンドンに出向いてアサンジを尋問することを長年にわたり拒否してきましたが、ここに来て、そうする用意があると報じられています。

Syndicate content