« 前  

2014年8月28日(木)

  次 »
  • 世界の気候科学者たちは、急激に増大している温室効果ガス排出が「深刻で広範囲に渡る、不可逆的な影響」を及ぼす可能性があると警告しています。一方でオバマ政権は、法的拘束力つきの気候についての国際取引に対し、議会の承認を得る努力を放棄しようとしています。ニューヨーク・タイムズ紙は、米交渉人が議会承認を必要としない提案を準備しており、むしろ自由意志による温室効果ガス排出量削減の誓約を各国に求めるつもりでいると報じました。この報道と同時期に発表された国連報告書によれば、気候変動は温室効果ガス排出抑制がなければ「不可逆的となる」と警告しています。地球温暖化阻止を十分に行うには、現在知られている化石燃料埋蔵量の少なくとも4分の3は、掘り起こされるべきではないと、報告書にはあります。350.orgの創設者ビル・マキベンに、地球温暖化に対抗できる望みが、オバマ大統領の方法論ではなく、近々ニューヨーク市で開催される、気候に関する行動としては最大規模となるかもしれない、「気候対策民衆マーチ」(People's Climate March)のようなイベントに在ると考えるのか聞きます。「オバマ政権は、反抗的な議員をからかうことはしても、温暖化を減速させるために本気で自ら政治的痛みに耐えようとはしてきませんでした」とマキベンは言います。「他国はそれを見ぬいています。米国またはその他の地域でこの均衡を変えるには、大きな動きを作り上げるしかありません。だからニューヨークで9月21日に行われるイベントは重要なのです」

  • バーガーキングは今週、カナダのコーヒーとドーナツのチェーン、ティム・ホートンズ(Tim Hortons)を114億ドルで買収することを発表ました。同社はこれによって世界第3位のファストフード企業となります。新生バーガーキングは、法人所得税が米国よりも低いカナダに本社を置きます。バーガーキングは節税が目的ではないとしていますが、この合意で、「タックス・インバージョン」(Tax Inversion)と呼ばれる、米企業が企業合併を利用して海外に本社を移転し、米国の法人税率から逃れようとする現象についての議論が再燃しています。7月には、オバマ政権は「タックス・インバージョン」によって米国が受ける損失は年間170億ドルにのぼると試算しました。今回のバーガーキングの合意で恩恵を受ける投資家の一人に、オバマ大統領の支援者であるウォーレン・バフェットがいます。バフェットは、バーガーキングに30億ドルを9パーセントという高金利で貸し、今回の合意成立の手助けをしました。エコノミストで弁護士、「税正義ネットワーク」(Tax Justice Network)の上級顧問を務めるジェームズ・ヘンリーに話を聞きます。ヘンリーは以前はマッキンゼー・アンド・カンパニーの主任エコノミストでした。

  • バーガーキングはカナダの低い法人税率を求めて北へ向かおうとしています。ローリングストーン誌の記者ティム・ディキンソンに新しい記事、”The Biggest Tax Scam Ever”(史上最大の税金詐欺)について話を聞きます。この記事でディキンソンは、大手米企業が、利益を海外の子会社に付け替えて数千億ドルの税金逃れをしているにもかかわらず、さらに議会による税制優遇措置を受けていることを報じています。「最悪なのは、大手ハイテク企業(マイクロソフト社、760億ドル)、大手医薬品企業(ファイザー社、690億ドル)、大手石油会社(エクソンモービル社、470億ドル)、投資銀行(ゴールドマン・サックス、220億ドル)、大手タバコ会社(フィリップモリス社、200億ドル)、大型ディスカウントストア(ウォルマート、190億ドル)、ファーストフード・チェーン(マクドナルド、160億ドル)、加えて重機メーカー(キャタピラー社、17億ドル)などだ。ゼネラルエレクトリック社は1100億ドルを海外に隠し、実効税率を4パーセントに抑えている。これは米国税庁への納税義務を31パーセント下回る率だ」とディキンソンは記事に書いています。

  • ロサンゼルス暴動のきっかけとなった警官による暴行被害者ロドニー・キング、ベイエリア高速鉄道公社(BART)警察に射殺されたオスカー・グラント、ニューヨーク市警官にチョークホールドされ(背後から首を絞められ)たエリック・ガーナー、ミズーリ州ファーガソンで警官に射殺されたマイケル・ブラウン。これらの事件の映像は、警察の責任を問う要求に火をつける一端を担いました。警察の職権乱用をスマートフォンやビデオカメラで撮影する人が増え、特にそのような動画のきちんとした保存方法について、ゲストにアドバイスを聞きます。イヴォン・インは、ビデオを使った人権保護の戦いを指導、サポートするグループ「ウィットネス(目撃者)」(WITNESS)の上級記録保管人です。インは、同グループが配布する”Activists’ Guide to Archiving Video”(『アクティビストのためのビデオ記録保管ガイド』)を共同執筆しました。

Syndicate content