■「デモクラシーNOW」はいまのところ放送がないのでツイッター情報が頼りです。どうぞ情報拡散にご協力ください。

2019年の字幕翻訳コンテストの受付を開始しました



2019/8/15(木)

多数の未成年への売春斡旋容疑が持たれていたジェフリー・エプスタインが、週末にニューヨークの拘置施設で自殺したとされている事件で、多くの疑問が上がっています。エプスタインは8月10日朝、マンハッタンのメトロポリタン矯正センター(MCC)で死亡しているのが見つかり、当局の発表によれば首を吊っての自殺ということでした。MCCの所長はその後、配置替えされ、監視を担当していた看守2人は休職扱いとなっています。13日には、看守がシフト中に居眠りをして3時間、エプスタインへのチェックを怠り、後に勤務ログを改ざんした可能性があると報道されました。MCCは、過去にも注目度の高い多くの容疑者が拘置されてきた拘置所ですですが、何年も前からスタッフ不足、過密な囚人数、そして悲惨な管理状態に関する報告が絶えませんでした。メキシコの麻薬王ホアキン・"エル・チャポ"・グスマンはこの拘置所を「心理的拷問」と呼びました。国連の人権保護専門家やアムネスティ・インターナショナルも、施設の一部の状態を非難、これは拷問に近く「残酷で非人道的な屈辱的扱いだ」としています。ニューヨーク市立大学ブルックリン校、政治学教授でMCCについて多数執筆してきたジーン・シオハリスに話を聞きます。シオハリスの新著はA More Beautiful and Terrible History: The Uses and Misuses of Civil Rights History(『より美しく残酷な歴史――公民権の活用と乱用の歴史』)です。

ジェフリー・エプスタインは8月10日、監房で死亡しているのが発見されましたが、彼への多数の売春斡容疑への捜査と民事訴訟はこれからも続ききます。エプスタインは、14歳を含む未成年の少女をマンハッタンにある自身のマンションに呼び込み、売春を斡旋した容疑で7月に逮捕されました。彼が死亡したことでエプスタインへの連邦刑事責任は追及されない可能性が高いですが、検察は彼の友人ギレーヌ・マックスウェルを含む共犯者を、今後訴追することができます。14日、エプスタインの被害者を名乗るジェニファー・アローズが、エプスタインの遺産、マックスウェル他、エプスタインの下で働いていた匿名の女性3人を提訴しました。アローズによればエプスタインは15歳だった彼女をレイプし、性的暴行を繰り返しました。ジェフリー・エプスタインの他の被害者2人の弁護を務める公民権弁護士リサ・ブルームにロサンゼルスから話を聞きます。

8月14日、ニューヨーク州では児童被害者法(Child Victims Act)が施行され、子供時代に性的虐待を受けた被害者数百人が訴訟を起こしました。この新法で、ニューヨーク州では時効のために子供時代の性的虐待被害を訴えることが出来なかった被害者が加害者を訴えることが可能となりました。カトリック教会、ボーイスカウト、複数の学校や病院、そしてジェフリー・エプスタインの遺産に対し訴訟が起こされました。児童被害者法は2月に成立した法律で、この新法の下で、検察は告発者が28歳になるまで加害容疑者に対し刑事責任を追及することができます。更に告発者は、自らが55歳になるまで民事訴訟を起こすこともできます。加えて「遡及期間」を使えば、8月14日から1年間の間であれば、虐待がいつ行われたかに関係なく、また告発者の年齢に関係なく、加害容疑者を訴えることができます。新法を推進したニューヨーク州議員2人に話を聞きます。アレサンドラ・ビアジ上院議員と、ユ=リン・ヌー下院議員です。両議員とも子供時代に性的虐待を受けた経験があります。

最近のニュース

2019/8/15(木)

  • メトロポリタン矯正センターでの恐怖:ジェフリー・エプスタイン死亡の数十年前から知られていた 「グーラグ」強制収容所のような環境
  • ジェフリー・エプスタインは死亡したが 彼の遺産権への民事訴訟は継続すると公民権弁護士
  • 児童被害者法:ニューヨーク州が性的虐待への時効を延長 被害者数百人が訴訟を起こす

2019/8/14(水)

  • 「富める者を与えよ」 トランプ政権は米国の移民受け入れを「大規模に」変えようとしていると移民記者が指摘
  • 「米国が支持する麻薬国家」 ホンジュラスの犯罪と汚職が移住を煽っている
  • シスター・ヘレン・プレジャンの新回顧録『リバー・オブ・ファイアー』 数十年にわたる死刑との闘いに思いを馳せる

2019/8/13(火)

  • 「今日リンチ集団が必要なのは自動小銃だけ」イブラム・X・ケンディが語る白人至上主義暴力
  • イブラム・X・ケンディ 人種差別を増殖させるIQテストや大学進学適正試験の点数、その他の“知能”テスト
  • 反人種主義者になる方法 イブラム・X・ケンディが語るがんと闘うように人種差別と闘う必要がある理由

2019/8/12(月)

  • ジェフリー・エプスタイン死亡 被害者はエプスタインの性的人身売買の人脈調査の続行を求める
  • 香港国際空港でデモ隊が座り込み 全出発便が欠航
  • 「次はクレムリンだ」 モスクワの抗議がなぜプーチン大統領を心配させているか

2019/8/9(金)

  • ミシシッピ州の工場で労働条件改善の闘争の後にICEの一斉検挙 学童が家に取り残される
  • 気候変動のスーパーサイズ化 畜産が土地を破壊し重要な水資源を枯渇させると国連が警告
  • モンサントはジャーナリストや活動家はおろか歌手ニール・ヤングまで監視していた 新証拠で判明