■「デモクラシーNOW」はいまのところ放送がないのでツイッター情報が頼りです。どうぞ情報拡散にご協力ください。


学生字幕翻訳コンテスト2018の概要を発表しました。受付は6月15日開始です。ふるってご参加ください。


2018/6/15(金)

ジェフ・セッションズ司法長官は11日、家庭内暴力やギャングが関与する暴力は一般的にもはや亡命の理由にはならないと発表しました。この方向転換は、何千人もの人々に影響を与える大きな結果を招くものであり、特にジェンダーにもとづく暴力から逃れてきた中米出身の女性にとっては深刻です。この日セッションズ長官は、エルサルバドルの家庭内暴力被害者「A.B.」(仮名)に対し入国不服審査会が下した亡命認定を覆しました。彼女は15年にもわたり夫から暴行、性的暴行、殺人脅迫を受け続けたのちにアメリカへ命からがら逃げ出しました。A.B.に対する判決の中で、セッションズ長官はまた、家庭内暴力被害者は保護するに値すると認めた2014年の革新的な入国不服審査会の判例も覆しました。カリフォルニア大学法学部教授で「ジェンダーと難民研究センター」所長のカレン・ムサロに話を聞きます。

極貧に関する国連特別報告者フィリップ・アルストンの報告書で手厳しく批判されたことを受けて、民主党幹部たちはトランプ政権に対し、米国に広がる貧困の問題に取り組むための計画を議会へ提示するよう要求しています。アルストン報告は、トランプ政権の政策が米国の貧困を更に深刻化させていると酷評しました。報告書には、4000万人のアメリカ人が貧困に陥り、1850万人が極貧生活を送っている状況が詳細に書かれています。また、米国では欧米諸国の中でも所得格差が最も大きく、世代間の社会的流動性が最も低い事情も詳細に書かれています。極貧に関する国連特別報告者フィリップ・アルストンに話を聞きます。彼は来週ジュネーブで彼の報告書を発表する予定です。

米国の極貧に関する国連報告書が発表されたのは、米国の貧困や人種差別と闘うことを目的とした60年代の「貧者の運動」(the Poor People’s Campaign)の再来として知られる、数週間に及ぶ全国規模の直接行動運動のさなかでした。マーティン・ルーサー・キング・ジュニアが最初の「貧者の運動」を立ち上げてから50年目の今年3月に、この運動が開始されて以来、全国で2000人近い人たちが逮捕されています。新たな「貧者の運動」の共同委員長ウィリアム・バーバー牧師に話を聞きます。

300人以上のカトリック司教がトランプ政権の移民政策を激しく非難し、移民の子供を彼らの親から引き離すのを止めるよう要請しました。また、米国への亡命を求める家庭内暴力被害者の権利を打ち切るジェフ・セッションズ司法長官の方針も非難しています。セッションズ長官は14日、聖書を引用して司法省の移民政策を正当化しました。インディアナ州フォートウェインで招待客限定の集会で演説中のことです。「『ローマ人への手紙』第13章の中の、使徒パウロによる明瞭で懸命な命令を引用しましょう。パウロはこう言っています。政府の法律に従いなさい、なぜなら政府は神がその目的の実現のために任じたものだから」と、セッションズ長官は述べました。批評家たちは、この『ローマ人への手紙』第13章の引用を取り上げて、南部連合国擁護者らが奴隷制度を正当化するためによく使った、お気に入りの一節だと指摘しています。ウィリアム・バーバー牧師に聞きます。

最近のニュース

2018/6/15(金)

  • 弁護士:セッションズ司法長官の家庭内暴力被害者移民への攻撃は米国を「暗黒時代」へ引き戻す
  • 手厳しい国連報告書:トランプ政権の政策は貧困と格差を悪化させる企て
  • ウィリアム・バーバー牧師:米国の医療保険や貧困政策は不道徳で民主主義を脅かす
  • ウィリアム・バーバー牧師:セッションズ長官が宗教を使って家族分離を正当化するのは「異端」

2018/6/14(木)

  • テキサス・メキシコ国境におけるトラウマ:家族がバラバラにされ 子どもたちが拘束される事態に 住民が立ち上がる
  • 米政府に違法に拒否された亡命希望者に 米・メキシコ両国の住人が救いの手を差し伸べる
  • 拘留センターが満員で トランプは軍基地にテントを設営し移民の子ども達の拘束を検討

2018/6/13(水)

  • 人道上の大惨事:米国が支援するサウジ有志連合軍がイエメンの港を攻撃 100万人が危機に
  • 「ジム・クロウ人種差別法時代の遺物」:オハイオ州の有権者削除を支持する最高裁の決定をアリ・バーマンが批判
  • 特別レポート:人種差別と貧困に対抗する新「貧者の運動」の街頭から
  • 宗教指導者ら最高裁判所の外で抗議の祈りをささげた後 足かせをはめられ留置所に一晩留め置き

2018/6/12(火)

  • 金正恩との歴史的な首脳会談でトランプが朝鮮半島の「挑発的な」戦争ゲームの終結を約束
  • 朝鮮半島の新たな日 クリスティーン・アンが非核化の約束と新和平交渉を称賛
  • ブルース・カミングス教授:第二次世界大戦のドイツと日本よりさらに破壊的損傷を与えた米国の北朝鮮空爆
  • ロー・カンナ民主党下院議員 米朝首脳会談がオバマ政権下で起きていたら民主党議員たちは喝采しただろう

2018/6/11(月)

  • 1日に123人が死亡 米国で上昇する自殺率 公衆衛生の危機に迫る
  • 「真実の響き」 新著出版のマイケル・エリック・ダイソンに聞く ロバート・F・ケネディ ジェームズ・ボールドウィン 米国の人種問題
  • マイケル・エリック・ダイソンに聞く NFLの抗議 マルコム・ジェンキンス 人種問題について米国の黒人に耳を傾けるということ