« 前  

2019年1月2日(水)

  次 »
  • 政府機関の閉鎖が続いています。民主党が下院で多数派を占める議会が開会する日を翌日に控え、トランプ大統領は 議会の指導者たちとの会合の準備を進めています。トランプ大統領は、国境の壁建設資金の50億ドルが計上されなければ、いかなる予算案にも署名しないと主張しています。昨年12月22日以来、80万人の公務員の暮らしが混乱状態に陥っていて、38万人の労働者が休暇を取らされ、42万人が無給で働いています。閉鎖をめぐり、トランプ政権を提訴した公務員組合に話を聞きます。米国公務員連盟(AFGE)は、連邦公務員が無給の労働を強いるのは違法であると主張します。訴訟の主任弁護士であるハイディ・ブラッキウィッツと、AFGEの主任弁護士であるデイビッド・ボラーに話を聞きます。

  • 極右の元陸軍大尉ジャイル・ボルソナーロが、1日、ブラジル大統領就任への宣誓を行いました。彼の当選は、ブラジルで軍事支配が30年以上前に終わって以来、この国で最も根底的な政治的変化となりました。決選投票でジャイル・ボルソナーロに敗れた、労働党の元大統領候補、フェルナンド・ハダッドに話を聞きます。ハダッドはサンパウロの元市長で、前ブラジル大統領、ルイス・イナシオ・ルラ・ダシルバ政権下で、教育大臣を務めました。

Syndicate content