« 前  

2018年12月24日(月)

  次 »
  • アンジェラ・デイビスは40年以上にわたって、米国で最も影響力のある活動家、知識人の一人であり続けてきました。黒人解放運動の象徴だったデイビスは、ジェンダーや人種、階級、刑務所などの問題に取り組み、数世代にわたり、批判的思想と社会運動に影響を与えてきました。刑務所廃止の先導的な提唱者として知られるデイビスの立場は、40年以上前、FBIの重要指名手配人トップ10にリストされ、収監された経験に根ざしています。デイビスは逮捕後、カリフォルニア州で死刑判決を受ける可能性がありました。無罪判決を受けた後、デイビスは、刑事司法制度を変えるための戦いに生涯をささげてきました。中間選挙直前、デイビスは、ワシントンD.C.の「バスボーイズ・アンド・ポエッツ」で、エイミー・グッドマンと対談し、その生涯を語りました。

  • 刑務所廃止の先導的な提唱者として知られるデイビスの立場は、40年以上前、FBIの重要指名手配人トップ10にリストされ、収監された経験に根ざしています。デイビスは逮捕後、カリフォルニア州で死刑判決死刑判決を受ける可能性がありました。すべての容疑で無罪判決を受けた後、デイビスは刑事司法制度を変えるための戦いに生涯をささげてきました。エイミー・グッドマンは、ワシントンD.C.の「バスボーイズ・アンド・ポエッツ」でデイビスと対談し、刑務所廃止運動について話し合いました。

  • 伝説的な学者で活動家のアンジェラ・デイビスは、ジェンダー、人種、階級、刑務所などの問題に取り組み、数世代にわたり、批判的思想と社会運動に影響を与えてきました。エイミー・グッドマンは10月、ワシントンD.C.でデイビスと対談し、自由闘争の50年の軌跡、人々の運動が次はどこに向かおうとしているのかについて語り合いました。

Syndicate content